Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 13日

あっさり系のFLEYE by AKITTO「Dia」

B-1グランプリが現在姫路で開催されていて、
ニュースでみた井戸兵庫県知事の挨拶が「B-1だーーーー!!」
というものだったという事に対して

「何だ、知事もX JAPANをリスペクトしてるのか。」
100%間違いのシンパシーを感じている渋谷です。

(※合言葉みたいなもので、知事一人が言っているわけではないそうです・・・)




さて、真面目なお話。

私が首をながーーーくして待っているFLEYE by AKITTOの新作は12月中旬到着予定
補充発注も入れてますが、なんといっても新作の雰囲気は
以前に比べて一見あっさりなのに濃厚なのよ、FLEYE by AKITTO」(誰?)

ただ、現在弊社在庫にも一見あっさりなのに濃厚 という作品はあるんです。
それが本日ご紹介「Dia」
a0150916_1024797.jpg

よく言われるテンプル(弦)はすごい普通です。
それだけに、「完璧です」といいざる終えないフロントシェイプしてます。

フレーム名の「Dia」は当然ダイヤの事。
フロントには天然ダイヤが3つあしらわれています。
写真のカラーでは三色ミックス。


さらっとおいて、サマになるAKITTO
a0150916_10274812.jpg

人生のパートナーとなるメガネに、是非AKITTOを。


追伸
え、川上さん、来るの?(詳しくはコチラ
IOFTで仕事は終了したけど、ご挨拶だけにはお忙しそうじゃなければ、伺おう・・・



今日の一曲
もちろん、序文の元ネタの「紅だーーーー!!」
(と、前奏後Voが叫ぶのがお決まり 1:40~あたり)

とにかくYOSHIKIが鬼神の如き動きです。

by koji-shibuya | 2011-11-13 10:37 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 12日

寄れば、なんとやら。(キッズ)

体に巻いている固定バンド(肋軟骨骨折の)が、すごく体を固定している為
見る角度によっては動きが北斗の拳のようになっている渋谷です。

またこれが凄くずれるわけですが、あるなしで動きやすさが違うので
装着状態で頑張ります。




さて、ノイエキッズは兵庫県初のこどもメガネ専門店として
もちろん、一般の近視のお子様から、弱視治療のお子様、お子様であれば全ての対応が効く
を目標として頑張っています。


ごく当初、清水店長(視能訓練士)が
「渋谷さん、これいれましょうよ」と提案してきた商品がこれ
a0150916_13274370.jpg

ハセガワビコーさんのBiBa

渋谷の反応は「これいる~~?」と消極的
(営業のK様ごめんなさい、当時はお知り合いじゃなかったけど・・・)

今思えば、やはりあの清水店長の提案は非常に正しかったと思います。

特徴は
a0150916_13304813.jpg

場合により可変ができる点や、ずれにくい等の点です。

私の否定的な意見は「ここまで必要か?」だったわけですが、結果としては「必要」
時々、「これでも足りません」という場合すらあります。

確かに数は売れません。年に一本~二本のペースです。
しかし、その年に一回を「提案できなければ、返してしまうのか?」ということです。
こどもメガネにおいて、できません、という言葉は一種の敗北だと考えています。

そんな中私の経験だけでは足りなくても
清水店長の医学的な側面からみた判断が必要で もしそれが足りない時も
正井君の私とは違うメガネ屋の意見や、竹田さんの女性としての意見も重要だったりします。
(なんの差別でもなく、男性だけで話が込み合うと、時としてベストとはいえない判断をする場合も往々にして多い、とは個人的な真理です)

今日は何が言いたいのかは、私も分からなくなってきましたが
きっと言いたいのは

「チームとしてのノイエキッズを誇りに思います」
そして
「必ず、考え抜いて役にたってみせます」
という決意。です。

by koji-shibuya | 2011-11-12 13:36 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 09日

REC SPEC サングラス SLAM新色入荷(キッズ)

昨日から深く息を吸うと胸が痛く、午後に入りどんどん悪化するもので
病院で検査を受けたところ「肋軟骨骨折」の診断を受けた渋谷です。

原因は最初は「ぶつかったりはしてないが」と思っていましたが
かなり高い確率で「息子(2歳・約12キロ)のジャンピングボディアタック」が原因と判明しています。

彼の愛情表現なので、受け止めるしかないのですが・・・もう少し優しく愛してもらいたかったです。

自然治癒しますし、
仕事もあまり激しい動きや、重たい物を持つなどはできませんが、
問題なく店舗にはでていますので、今後とも宜しくお願いいたします。




さて、REC SPECの新型が複数届き、現在コーナーは
a0150916_1051176.jpg

すごい在庫数になっています。

いくつか新型が登場していまして、それはまたノイエキッズブログで紹介いただくとして
本日私からはSLAMの新色

a0150916_1075334.jpg

グリーンと

a0150916_1081755.jpg

オレンジ

双方言えるのは従来色よりも、かなりレンズ濃度が低いということ
このご要望は、ノイエ・キッズ開店当初から多かったのです。
「REC SPEC SLAMはかっこいいけど、レンズが濃すぎるねんなぁ」っと。

ただSLAMはレンズ入れ替えができない商品なので
本来度入りで使うMXシリーズにカラーレンズを入れてオリジナルサングラスへ
という事が多かったのです。

でも、少しでも安価で、しかもその日に持って替えれるものもあれば・・・
とは前から私も思ってまして

今回の新色はそのようなご要望にぴったりです。

もちろん
a0150916_10123190.jpg

バンドがついてますので、激しい動きもOKです。

こちらの商品はワンサイズで小学校高学年~となっております。
タフでかっこいいスポーツサングラスをお探しな方、是非ご来店くださいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-09 10:16 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 08日

職人の体温が伝わるような PLAMATIC 再入荷(キッズ)

日曜日に地上波放送でやっていた映画「悪人」を視聴し
難しいなどというレベルではない役を演じた深津絵里さんって
「すごいな・・・」と夫婦で感動した渋谷です。

確か、本人はインタビューで「この役の心境はわからないんですけど」
みたいなことを仰っていたと思います。(間違っていたらゴメンナサイ)

「役の気持ちはわからないけど、演じる事は可能」
プロの女優というのは凄いを越えて、恐ろしいです。

メガネの販売もそこまでできればいいのでしょうが、
私は凡人ですので、普通に気持ちが分かる方でいかせてもらえればと思います。





さて、気持ちも、魂も伝わってくる
谷口眼鏡 ハンドメイド PLAMATIC 再入荷しています。

a0150916_14232739.jpg

P-1003 Col5
弊社スタッフ正井も目をつけていて、個人的にも最高にかっこいい一本。

磨き、擦り合せ
谷口眼鏡さんは日本最高のプラスチックフレーム工場です。

これをこの値段で売っていいの?といつも疑問になります。
真の意味でのハンドメイド、とはこのことです。


a0150916_14255992.jpg

美しすぎる生地の色。
掛けてしまえば、これが目立たない。でも普通とは違う。



a0150916_1427689.jpg

P-1003 C.03
同じ品番ですが、色が違えばこんなにポップに。

a0150916_14283575.jpg

張り合わせもばっちり。茶色の素朴なフレームから、チラっと見えるブルーが素敵です。


a0150916_14295151.jpg

こだわりのシルク印刷「SABAE JAPAN」

工程を飛ばさない、品質を落とさない
最高の物を、あくまで届きやすいお値段で。

変わらないのは根っこの気持ち 変わるのは時代に合った工夫

この言葉は伊達ではありません。

古いものが全ていいってわけじゃないんです。新しい技術ともどう合わせるか・・・です。
いつも思うのは「私が中学生の時にこの眼鏡があったら・・・」です。

他も複数本入荷しておりますので、是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-08 14:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 06日

めがねを買いに 他

少し高価な栄養ドリンクの「激烈な効き具合」に
「こんなに効いてしまって、普通に販売してしまってよい物だけで構成されているのだろうか?」
まったくいらない心配をする渋谷です。

ただそれだけに効果が切れてくると、すぐにわかります。




さて今日は諸々の事を二つ。


読売新聞日曜版にこんな記事が載っていました。
a0150916_13441162.jpg

二見でもノイエキッズでも販売中の犬のメガネスタンドです。

こういう使い方はまったくの想定外で、不意を突かれました。
ただ、生け花の先生がだされているものですから、もちろん有効なのだと思います、

ともかく、眼鏡屋さん的には好意的にびっくりでした。

比較的ノイエキッズではまだ在庫があるかと思いますので、気になった方はお問い合わせくださいませ。
もちろん、通常はメガネスタンドとしてご使用いただくものです。

見る人がみれば「生け花に使えるのでは?」と思われるわけですよね
異業種の方の考えにはやはり興味津々です。





「めがねを買いに」
という本が、出版されています。
書かれているのは眼鏡スタイリストの藤裕美さん
a0150916_13494689.jpg


IOFTにて、アトリエサンク(弊社ではシークレットレメディ)の小向さんからご紹介を受け
FROSTというブランドブースまで伺い購入致しました。

ということで、この本は私物なのですが、
家には持ち帰らずに、皆様にも呼んでいただきたいと、本店においてあります。

それは あまりにも内容が素晴らしいという理由

私達小売店は眼鏡をいかに楽しんでいただけるか、綺麗にかけていただけるか、が本懐。
それを伝える手段というのは、各位が各位なりの持論をもち展開して、しかるべき
だと思います。

ただ、それが現在はあまりにも複雑化しているような気配があります。
これは私自身が反省しなければいけない点でもあり、この本を読んで気づいた点でもあります。

お客様の立場に立つとはなんなのか、
ただ説明を簡易にするという「逃げの論理」ではなくて、あくまで建設的に。

説得力の高さと、ともすれば偉そうになってしまいがちな部分を、そうではない説明方法。

そのあたりの問題の解決が一冊に。
これはすごい・・・。と。


本来はお客様が読まれるもので、販売員である私達の読み物ではないのかもしれませんが
私は素直に感動しました。

著者の藤さんの為にも「本屋さんで普通に売っているので買ってください」
というところですが、ノイエのお客様に関しては、是非店頭で読まれてください。
(そして、気に入ったら、是非本屋さんで買ってください)



唯一弱点といえば弊社取り扱いブランドの掲載はLa LoopとLafontのみってところでしょうかw
(完全にたまたまですが)

by koji-shibuya | 2011-11-06 14:07 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 05日

アスピア10周年祭 例の写真でのキッズメンバー紹介

「結構、アスピア館内のスタッフ写っているなぁ・・・」
どうも、今日も元気、渋谷です。



以前の記事で
1000人分の笑顔を撮って、一つの絵にするプロジェクト
ノイエキッズメンバーは全員参加しておりました。

その絵は結果
a0150916_12392566.jpg

こうなりました。
キャラクターとなっているウサギの絵です。

でメンバーはというと
左上に私 渋谷ピエロ(代表取締役・認定眼鏡士)
a0150916_1240356.jpg



中央下部に清水ハリーポッター(ノイエキッズ店長・視能訓練士)
a0150916_12413893.jpg



右下部に竹田かぼちゃオバケ(眼科OMA)
a0150916_12423289.jpg



同じく右下部に正井ピーターパン(認定眼鏡士)
a0150916_12433680.jpg


うん、我が店舗ながら、皆とってもいい笑顔です。
お客様にもこんな笑顔になっていただけるよう頑張りますので
今後ともアスピア明石、そしてノイエ・キッズを宜しくお願いいたします。

by koji-shibuya | 2011-11-05 12:44 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 03日

真剣にかけごこち DUN(二見)

車検で車を出し、代車が来て。
代車なので、期待せずに乗ってみると
「あれ、意外にレスポンスいいじゃん、なんで?」とか期待してないだけに「いいね」と思って
今まで気にもしてなかった車を調べる

そんな、あるある(?)渋谷です。

ミラは「パワーないけど、車重軽いし、レスポンスは思ったよりずっといい」
とても勉強になりました。




さて、常に最高レベルのかけここちと、最高レベルの検品。
GUMMETALという素材を最大限活かすためのデザイン
そしてお求め安い値段で、個人的にはかなり好きなDUN

その中でも一番お気に入りのDUN-2001
a0150916_111281.jpg

流麗なデザイン。

それは
a0150916_11125099.jpg

レンズにプレッシャーを与えない、GUMMETALの素晴らしさを最大限活かす事を念頭に
結果としての美しさ。
まさに機能美です。
まったく隙がありません。

a0150916_11141980.jpg

伸びた先には白黒のラバー。
かけ心地はあくまで最高に。

お気に入り品番です。是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-03 11:15 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 02日

Less by kodomo 新カラー(キッズ)

「規模が大きい・小さい、勢いがある・ない」ということと、
「楽しい・または楽しんでいる」ってことは違うのだけど。
と思う渋谷です。

前者がしかも昨年との比較として、であれば余計に「完全別個の事」だと思います。

私は、大きいとか小さいとか、勢いがどうとかいうことに嘘はつけません
そんな虚勢で貼ったメッキはさすがにすぐにはがれます。

眼鏡業界だけじゃありません、景気なんていいわけが無いです。

ただ、個人としては楽しんで生きてます。眼鏡業界
とだけ、お客様にはお伝えしておきたく思います。

お客様にも同様に楽しんでいただけると・・・いいなぁと切に思います。
(某量販店さんとのお話の中で、思った事、でした)

小売店にやれることは、もっとあるはず。です。




本題です。
ノイエ・キッズでは大人気のLess by Kodomoにまた新しいカラーが追加されました。
a0150916_1063161.jpg

SuGar C.033

従来のメッキとは違って、ややザラっとした質感。

「ブルーは、難しくない?」
と実はIOFTでは一番最初は思ったのですが(ゴメンナサイ)

いえいえ、お子様のお顔に載せると、「あり」どころか「最高」ですよ!!
と感嘆の声を上げてます。

是非載せてみてください。本当に映えてるけど、綺麗です。



そしてもう一色
a0150916_10104340.jpg

ChoCoLate ChipCookiES  C.023
こちらも、色味ほどは前に出ません。

元のシェイプの綺麗さのしっかり差加減が、色が少々突っ込んでも破綻をきたさない理由
だと愚考しております。色も絶妙だからこそ、ではもちろんあります。


Less by Kodomoは全型そうなのですが
テンプル(弦)の部分が発色のいいマツケリ生地なので
使っている部分によって、微妙に柄が違います

同じものでも横から見ると、一本一本表情が変わるのが同フレームの面白みでもありますので
是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-02 10:17 | 眼鏡(商品) | Comments(0)