Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 09日

EGF

明日・明後日と大阪天満橋で行われるEGF(アイ・グラス・フェア)展に参加してきます。

a0150916_159515.jpg

通常は明後日の「本展」に参加するのですが、諸事情により今回は明日の「前夜祭」に参加します。
とはいえ、時間が違うだけで内容はほぼ同じです。とはいえ開催時間が短いので、スピードアップして回ってきます。現在店舗にて必要なものをチェック中です。

最初はやたら焦っていた記憶がありますが、現在は顔見知りも増え、気楽に参加出来ます。
当時は自分本位で回っていましたが、今はお客様から聞いた「こういうの探してきてよ」というお声も参考にしながらできるほど慣れました。
最初に行ったときはコンパニオンの女性が沢山いた記憶があります。当時は「エライとこにきたもんだ」と思いましたが、この景気のせいか年々減って、前回はいません。今年はどうでしょう?

IOFT程は緊張せずに、気軽に気になったことがはなせるのがこちらの展示会の魅力ですね。
新しい作品に会えるのが楽しみです。そういえば、新着商品の紹介があまりできていませんね・・・

by koji-shibuya | 2010-03-09 15:19 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 03月 07日

いくらで眼鏡できますか?

電話でこうお問い合わせがあることがあります。

一部の均一プライスショップを除くと眼鏡屋さんが即答しかねるご質問です。

答えは「選ばれるフレームと、レンズによって違います」です。

それは事実ではありますが、フレームはお客様の好みですが、レンズは度数次第。
フレーム次第なんていうのはお客様も大半はわかっていらっしゃっていて、お聞きしたいのはきっとレンズ
だとしたら、こちらがお聞きしたいのは度数。。。となります。

使い捨てコンタクトのレンズの度数を聞いたり 処方箋をお持ちなら数字を読んで頂いたり、以前お買いあげいただいていたらデータを出してみたり。色々させていただきます。

ただ期限内処方箋以外はどれもだいたいの指針に過ぎず、明確な回答は出せません。

また、そのどれもない場合やはり「来店していただいて、検査させていただかないと」となります
年に一度、二度ほどでしょうか「じゃあ、いいです」と切られてしまうこともあります。きっともどかしかったのでしょう。本当に申し訳ありません。でも回答できるのは均一プライスショップだけでしょう。

眼鏡はお客様にとっては値段の分かりにくいもの、それを当店は重々承知しています。
ですので一時間お客様とお話させていただいたら、できたら前半20分くらいで「だいたいの値段」が出せるようにしたいと考えています。できれば、値段がだいたい把握できた中で、ゆっくり眼鏡を選んで頂きたい、との思いからです。

そういう意味ではプライスショップは合理的ですね・・でも不合理な部分もたくさんあります。
眼鏡屋って、難しい商売だと改めて思います。

by koji-shibuya | 2010-03-07 11:29 | その他 | Comments(0)
2010年 03月 06日

外回り

本日「3日も店空けて、どこ遊びにいってたん?」と喫茶常連さんに怒られた店長です。
もちろん冗談っぽくです。

単店舗、個人店の店長としては珍しく、外に出かける方です。
今週は表彰式、来週は大阪で眼鏡の展示会、再来週はレンズの勉強会・・・・
と休み中も案外仕事をしています。

「週休二日もらっている店長なんていないよ」と同業者に言われますが
「いや、ほとんど隔週二日、平均は4週6休という感じ」と返事をしています。

が、店長は眼鏡が好きなので「仕事だけど、個人的欲求の範疇」でもあり、あまり苦にはなりません。
眼鏡屋は待ちの商売なので、外回りをして空気を吸っているとメリハリもききますし、いろんな人の話を聞くと、それが即仕事で使えたりもします。

来週は、眼鏡卸会。楽しみです。

by koji-shibuya | 2010-03-06 13:21 | その他 | Comments(0)
2010年 03月 05日

どんより雲の卒業式

本日店長は卒業式に出席してました。例の、眼鏡学校です。

通常通信制は参加する必要はない(仕事をもっているかたはあまり参加しない)のですが、
今回、参加したのは「渋谷さん、表彰されますよ」の事務員さんの一言

「何の?ですか」
「ええ、校長賞です(正確には学校長賞)」
とのお返事

アレ風にいうと「キタ━(゚∀゚)━!!」です。

賞はいくつか卒業時に用意されるのですが、通信制は慣例から学校長賞のみが与えられ、また与えられる人数は1名です。つまり首席(自慢

そもそも賞がもらえるとは思っていなかったので、会社には迷惑をおかけしましたが、せっかくのことですし、眼鏡学校いって謹んでお受けしてきました。
それがこちら
a0150916_19145182.jpg

他に二枚賞状がありますが、これが特別な奴なので他は割愛します。

で、その流れで謝恩会へ。
基本的には全日制の生徒のが主役です.彼らと店長は6~8歳の差のハズですが、若い!!
しゃべっている内容、所作、すべてが若いです。
「自分もこうだったかなぁ」と思うと、恥ずかしいような、うらやましいような気がします。
彼らのような若い眼鏡屋がこれからの業界をきっと牽引していくのだろう、と思いました。

思えば、教科書でしか見た事の無いレベルの講師陣を生で見た興奮(店長にとってはほぼアイドル、おじ様ですが)
夏の一番暑い日に南千里の坂を上った事、
全てがいい思い出です。

どんより雲の中ですが、6年ぶりの卒業式、楽しめました。

by koji-shibuya | 2010-03-05 19:21 | その他 | Comments(0)
2010年 03月 02日

花粉症

店長は15年以上のキャリアの花粉症です。しかも春・秋とダブルです。
一時的に楽な期間だった冬が終わり、現在、目も鼻も痒いです。

大学生の時、耳鼻科のDrに「タバコとお酒どっちか止めますか?少しは楽なハズですよ」
と言われ、迷わずタバコを止め(接客業に就く予定だったので、止めた方がいいだろうとも思っていましたが)
接客業の中でも「この目と鼻では飲食業は無理だな」と眼鏡屋になった経緯もあります。

ただ、皮肉にも「飲食(喫茶)と眼鏡の店長」となった現在です。

ところで、お客様よりこのシーズンになると「花粉防止グラス」ありませんか?と時々聞かれます。
ノイエには在庫ではありません。それは何故か?

・かっこよくないからもしくは花粉症店長もかけたくないから
これが第一位です。

そして、基本的には度数が入らないから(少し高価になると入る物もあります)

あとは「雑貨屋さんに売っているから」

この最後の理由が一種の小さなプライドです。
同じ理由で出来合の老眼鏡も当店ではおいていません。

でも常連のお客様に「子供が花粉症で・・・」と相談され、あっさり取り寄せてお渡ししたこともあります。

お客様の前では自己の小さいプライドはあまり持たないように、でも持つように、この辺が難しいところ・・・ですね。でも出来合の老眼鏡はダメ、ですよ。

by koji-shibuya | 2010-03-02 09:46 | その他 | Comments(0)