Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:眼鏡(雑事)( 485 )


2018年 05月 20日

メガネ屋のなり方

お久しぶりです。渋谷です。

この投稿のない間、大阪で展示会が行われたり
ゴールデンウィークがあったりしましたが、

私の方では最近、時々伺うこちらの話題
「眼鏡屋って どうやってなるの?」

というお話し。



諸先輩にも投げかけると、
「なるもならないも、家業だった」
という方がたくさんいらっしゃいます。

そう眼鏡屋は大企業が経営している場合もありますが、
まだまだ個人経営というところは多くあります。

私の眼鏡学校の同級生にも「中学生からレンズ削ってていたよ」と
車で言えば「イニ〇ャルDの顔負け」の経歴を持つ方が若くしていらっしゃいます。


さて、渋谷。
父は、某大手酒造メーカー勤務でしたので、まったくメガネとは関係なく。
大手の眼鏡店に勤務した」という枠になります。
これは弊社スタッフでもおおむね男性はそうなので、多いパターンかもしれません。



さて、弊社の男性スタッフで唯一上記のどちらにも属さない出自の人物
それは元町ノイエキッズの店長。

彼は国家資格である視能訓練士の資格を取得し
眼科医院で従事後、眼鏡店に就職
というパターンになります。
このパターンは非常に稀有な例なので、全く同じパターンを辿るという意味では、多くの方には難しいことですが

結局のところ「ルールというのは、あるようで、実はない
ということにもなります。

事実同業者で、「メイクアップアーティストの一線で活躍されていた方が、眼鏡業界で大活躍」
という方もいて、自分の強みを最大限生かした方法を取られています。
実にクリエイティブ。

眼鏡屋が眼鏡の専門学校に行き、徒弟制度的に大物眼鏡店の下で学び~~~
というのは、確かによく聞く話ですが

個人的には「それが悪いとは言わないが、ややクラシカルすぎる気が
と思ってもいます。


勉強はしなければならないでしょうが、
主婦だった、別の販売業だった
まったく他の仕事だった。

なんでも、それが売りとなって、働けるのが眼鏡屋という職業だとも思います。

もしも眼鏡屋になりたいという方がいたら
お気軽に相談ください。


by koji-shibuya | 2018-05-20 16:52 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 04月 26日

東京展示会 キッズクラシック

東京展示会レポートも今日で最終回。

今期は、キッズ用クラシックメガネがかなり幅広く揃います。
a0150916_11305824.jpg
a0150916_11310381.jpg


私もプロダクトに参加させていただいたmixage kids新型。
掛け心地のよさ、サイドのテンションにこだわりつつ
フロントデザインは治療にも適している上に、今のトレンドの真ん中を外ささない。

非常にいい出来です。


更に
a0150916_11305720.jpg
もっとクラシック感を強くした新ブランドも導入。
ここまでのレベルのクラシックとなるとインポート一択でしたが、
今後はお選びいただけるようになります。


そして
a0150916_11305823.jpg

goshの新型はとてもカラフル。

トーンを抑えめから、トーンが強めのもの
クラシックの導入としてしていただきやすいものから、がっちりクラシックまで

より幅の広いご提案ができるようになります。

入荷後各店舗にてインスタグラム・ブログにてお知らせさせていただきます。





by koji-shibuya | 2018-04-26 11:37 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 04月 20日

東京展示会 HUSKY NOISE・Onimegane・KAMURO

a0150916_17254493.jpeg

22歳でメガネ業界に入った時から、ずっと思っていたことを
そのままストレートにポップになっていて
「これは。。。素晴らしい」と感じた渋谷です。


続きの展示会

まずはそのストレートなonimeganeから




a0150916_17254492.jpeg

ずっと最高なんですと言い続けているonimeganeのアンダーリムにまた新色が増えます。

「メガネは一つの変身で、どう魅せるかが重要なんです」
と提案し続けている私ですが

賢そうに見えるメガネは世の中沢山あって
可愛く見えるのも、優しそうに見えるのも、 たくさんございます。

しかし
「可憐」に見えるメガネというのは世の中に何本あるでしょう、、、

その1本です。是非。



a0150916_17254481.jpeg


onimegane は新作も充実。
この踏み込み位置も、今期はご提案したい。




そして
a0150916_17252526.jpeg

HUSKY NOISEへ
a0150916_17253875.jpg

やっぱり色が秀逸。

HUSKY NOISEはどの店も女性に大人気。



そして久々KAMUROの
a0150916_17251955.jpeg

a0150916_17254348.jpg




非常によくできたモデル。
大人も子どもも、どちらもOK。
両方のアプローチを、高得点で。

これも他にはないテイスト。

元町店のみ。入荷後元町ブログで紹介してくれると思います。


by koji-shibuya | 2018-04-20 17:33 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 04月 17日

東京展示会 LessThanHuman・TURNING

可愛い、優しい なんかカッコいい というソフトな路線をとるメーカーさんが多い中

「人間以下」を掲げ、攻撃的姿勢を崩さないブランド
Less Than Human


a0150916_09083995.jpg

今回もpo6po10新色
a0150916_09084165.jpg
入荷後、指定頂いてるお客様にご連絡。
艶なしスチールカラー。


キッズも
a0150916_09084014.jpg

手抜かりなし。
入荷は少し先ですが、是非お待ちください。




そしてまったく真逆に

a0150916_09084222.jpg
よりそう、めがね

を打ち出す、日本最高プラスチックフレームファクトリー
谷口眼鏡。


a0150916_09084320.jpg

しっかり今のラインに沿った商品入荷します。










by koji-shibuya | 2018-04-17 09:16 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 04月 15日

東京展示会 AKITTO・Lafont

先週は東京展示会に参加してまいりました。

今回は4店舗になり初めての展示会で
「3店舗が4店舗になったところで、そんなに変わらない」とか思っていたのですが
正直。。。大変でした。

4店舗ともに少し違う雰囲気を持つ店なので、
「同じものを判を押したようにいれてればよい」というものでもなく
やや混乱はしましたが、これもすぐ慣れるものと思います。



そして東京展示会
ファーストアポイントメントは

a0150916_14521928.jpg
megane no kawakami(メガネのカワカミ)様へ

AKITTOのデザイナー川上氏がオープンされたAKITTO直営店舗です。

場所は白金台。
渋谷は初めて伺いましたが、イメージ通りの閑静な住宅街。
あれがカッコいいかどうかはさておきですが、ドン・キホーテも「プラチナ色」でした。


そしてAKITTO新作。
a0150916_14522157.jpg
a0150916_14522021.jpg

完璧 と言いざる負えない仕上がり。
弊社では4店舗全てでの取り扱いとなっています。

小学生~  上はどの年齢までも。
汎用性が高いどこにでもあるフレームだとよくある売り文句ですが

このデザインで「全女性対象」と謡えるのは、私AKITTOしか知りません。
5月末あたり入荷予定



そしてこちらも全店舗扱い Lafont

大人は

a0150916_14522334.jpg



やっぱり素敵。

全店舗取り扱いのキッズも
a0150916_14522254.jpg

全く期待を裏切らないデザイン。

こちらは夏以降あたり入荷予定。


明日から少しづつご紹介できたらと思います。





by koji-shibuya | 2018-04-15 15:27 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 04月 06日

東京展示会 と AKITTO と AKITTO直営店 と

どうですか!?御影新店!とよく伺っていただく渋谷です。

少し前、ニュースでよく伺った「弓弦羽神社」があったり
すごいおいしいパン屋があったり。店から桜の開花から散るまでのすべてが見れたり。
お客様と様々な会話をさせていただいたり。

しみじみといいところで店が出せたな。。。と感じております。

渋谷は阪急沿線の西宮出身ですので、阪急電車にも思いがありまして。
「懐かしい感覚だ」と思いながら出勤しております。




ところで来週より火曜より東京展示会に行ってまいります。

今回もファーストアポイントは
a0150916_10520472.jpg
AKITTOとなります
(写真は最近ではもっとも初動がよく、評判がよかったpin3)

そのAKITTO
弊社 御影店に先んずること数日。
実は直営店を開けておられます。

場所は東京白金。
関西人の私などからすると、聞くだけで「おお。。。。」と思う土地なのですが
今回はそのお店で展示会の開催。

非常に楽しみです。

レポートはまたこちらでさしあげれたらと思います。



by koji-shibuya | 2018-04-06 10:58 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 03月 04日

メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 御影店 オープンのお知らせ

ご無沙汰しております。渋谷です。

ブログ更新が1か月弱できず、
「またさぼってるな」とご覧になっていただいている方にはご心配とご迷惑をおかけいたしました。

この更新が途絶えていた理由の一つですが



a0150916_10305338.jpg


この度、弊社は、兵庫県神戸市東灘区御影に新店を構える運びとなりました。
屋号は「メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 御影店」

この屋号は西神戸店でのダブルネーム・サテライト店としてが最初。
そのオープンから約1年8か月

「医療面とのスムーズな連携」「セレクトショップとしてのラインナップ・ご提案」「兵庫県初のこどもメガネ専門店としてのノウハウ」
この三位一体性が弊社の根幹。

その3つともの要素を高いレベルで持たせた店、それが前回の西神戸店で。
当初は「一つの店に入れ込むには、欲張りかな?」とも自身思ったものですが
現在もたくさんのお客様にお越しいただき、感謝とともに、安堵しているというのが最近ではございました。




その後、たくさんのご縁がございまして、
この1か月ほどではございますが、私走り回っておりまして
なんとか本日、この場で発表ができることとなりました。



出店に際しの、こぼれ話は、また期があれば、といたしまして。


現在、オープンに向けて一路走り続けているところでございますので、
今しばしお待ちくださいませ。

御影でも、最高のメガネが提案差し上げれる準備。
かならず仕上げます。




【新店】
メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 御影店
〒651-0047
兵庫県神戸市東灘区御影2丁目19-19

2018年3月26日オープン



by koji-shibuya | 2018-03-04 10:44 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 01月 28日

Lafont ファミリー 来店

私たち、メガネ工房ノイエは現在の二見本店となる「カフェ&メガネ工房ノイエ」を2006年にオープン。

その時は、まだ方向性というものが定まっておらず
オープン後に入社した私が責任者になった後も、マイナーチェンジを繰り返しながら手探りで営業を続けていました。

当時、
店を変えなくては、という一心で、様々なブランドにお声をかけましたが
厳しいお言葉をいただき、門前払いを喰らったことも思い出されます。

その後
「こどもメガネ専門店をしよう」
と決めた時。それまでの改善行為的なマイナーチェンジではなく、
フルモデルチェンジが必要となり。

絶対に「Lafont」が必要

その熱意を、日本代理店の営業担当、K氏が受け止めてくださり。
笑顔で「やりましょう」といってくれたことが「Lafont」とのつながりの最初でした。

Lafontはフレンチアイウェアの最高峰ブランドである反面
今までの商品との大きな差に
当初は「これお客さん喜んでいただけますか?」という不安がスタッフの間にもありましたが

製品の素晴らしさ
特に私たちのコンセプトの一つである
「医療機器であると同時に、ファッションアイテムである」
を引っ張るブランドとなるのに、時間はそうはかかりませんでした。

そしてこの度、遂に、ラフォンチーフデザイナー トーマ氏を筆頭にラフォンファミリーから
「来日の際に、弊社店舗の見学を」という打診があり、この度実現となりました。

a0150916_10445356.jpg

現在の日本のこどもメガネの現状やフランスをはじめ、諸国の傾向等
様々なことが伺え、本当に幸せな時間でした。

「世界的デザイナーが、今弊社店舗にいる」
この感動と、矜持が、今後も私を、スタッフを支えていくことになるのは間違いがありません。


by koji-shibuya | 2018-01-28 10:47 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 12月 17日

メガネ産地 鯖江へ

先日、少し久しぶりに、眼鏡の産地 福井県鯖江市に行ってまいりました。

a0150916_12152642.jpg























鯖江駅前のモニュメントは以前は銀でしたが、赤く塗り替えられていました。
今は行政や団体を上げて、鯖江をアピールしているそうです。

産地には年一度くらいは行かないと。。。
と言い続けている私ですが、今回はお久しぶり。

且つ見たことのない工場様ばかり伺うことができました。

販売店側からの情報共有は日々していますが
実際の作成の現場からからの話はとても貴重。

鯖江ではどういう傾向のメガネを作ることが増えていて、
海外ではこういう傾向がでてきた
現場では実際はこう動いている

この3つの精査が重要でして
鯖江はその一つです。


今回完全に始めてみたのは
a0150916_12153687.jpg























金型自体を作る工程。

メガネというのは、金型からできるもので、
金属製品は、部品細部にわたるまで、金型が必要になります。

大量生産品は金型にもお金をかけることができ
小ロット品はできない。

それでもこだわった商品を小ロットで作るには。。。

一連の流れが分かっている必要は、現場では必ずしもありませんが
「知らないよりは知っている方がいい」
というのは、当然かと存じます。


今回も
a0150916_12154254.jpg























プラスチック生地は沢山拝見しました。
イタリア製、日本製
それぞれに良いところが会って、何をどの部品に、どういうコンセプトでつけるか。

プロダクトをする人には本当に頭が下がります。

沢山勉強させていただいた結果、というのは
いずれ発表はさせていただきますが、

今回はこの辺で、とご報告とさせていただいます。


by koji-shibuya | 2017-12-17 12:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 08月 03日

メガネ工房ノイエ二見本店 8月イベント SAVfuトランクショー(二見)

ドラクエ11は
「主人公・マルティナ・シルビア・セーニャ」パーティの渋谷です。

スーパーサイヤ人ブルー的な感じのカミュを息子に一押しされていますが
ハッスルダンス的事情で、シルビアin カミュoutです。

例えシルビアが抜けてもロウがまだ前にいて、
カミュのパーティinは遠そうな気配です。

・・・恰好はいいんですけどね・・・
(分からない方は、今日の序文はごめんなさい)






さて、突然ではございますが、
二見ノイエでは初めてのトランクショーを開催しています。


a0150916_16414115.jpg

SAVfu トランクショー

純然たる日本製とは? というブログで長い間皆さまにお読みいただいた記事がございましたが

そのブランド、SAVfu
まさに純然たる日本製。
部品一つにいたるまで日本製にこだわり、

作りの良さ、品質の高さ、値段の適応性
全てに高バランスでまとまっており。

同社のonimegane も含めると、現在すべての店舗にて、何らかの取り扱いがございます。


そのSAVfu
a0150916_16454144.jpg

どーーーん、と


a0150916_16461024.jpg

どどーーん、と

約60本。

元々の在庫と合わせますと80本近くが
8月26日まで並びます。

私たちはセレクトショップといって、
数ある物のコレクションの中から私どもがセレクトして、店舗に並べて
皆さまにご提案しております。

ただ、どうしても営業上そのセレクトからもれてしまった
けれど、素晴らしい商品というのは沢山ございます。

そこを、一挙に皆さまにご覧いただける機会
それがトランクショーです。

あまりトランクショーを行わないノイエグループですが、
今回は、二見店長近藤が好きなブランドということもあり、オナガメガネさんも快諾
急きょ開催となりました。

8月26日まで 期間限定となりますが、
是非皆さまに見ていただければ、と思います。


a0150916_1654141.jpg

可愛い猫のポップがあるところ、がトランクショーの場所です。

純然たる日本製を
この機会に是非


※二見店限定イベントとなります。他店では行っておりません。

by koji-shibuya | 2017-08-03 16:55 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)