Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:眼鏡(商品)( 417 )


2019年 06月 09日

AKITTO(二見・西神戸・御影)

春の展示会にて、
「今回という今回は、当たり。いつも当たりですけど」
という、とても正しくない日本語でお伝えした新型、

a0150916_10592096.jpg

a0150916_10593212.jpg

a0150916_1059468.jpg




a0150916_11062.jpg

a0150916_1102334.jpg


最近の傾向であるpinシリーズという、細目の金属も
繊細で、人気はあります。
またこれが現在のトレンドの1つなのだとは思うのですが、


AKITTOと言えば
「板抜き」「サイドの意匠」
そして、pinシリーズのような細さだとより目立つ
「線の綺麗さ」

特に最後の「線の綺麗さ(シェイプ)」というのは、
一度でもメガネの絵を描いたことがある人」ならば
AKITTOの秀逸さというのは、打ちひしがれるほどわかります。

もちろんメガネの絵は描かれなくても
本来通り、お顔に載せていただいたときに綺麗に。

まず間違いないのが揃いました。

是非

by koji-shibuya | 2019-06-09 11:06 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 05月 12日

new ミクサージュキッズ(全店舗)

渋谷も企画に入った、ミクサージュキッズが店頭入荷いたしました。

その中でも今回のご紹介は
a0150916_11404015.jpg


MXJ-709 Col.1 と Col.3


キッズメガネで、ブラックやデミやネイビーといった、
大人では中心的に展開される、所謂大人っぽいカラーというのは確かに増えました。

ただ、大人の眼鏡の中では、ツートーン、または、グラデーションカラーというのも
中心的なカラーで、

実はお子様用では非常に少ないカラーになります。

そこで、渋谷
「今回は、ツートーン、グラデーションに特化しませんか?」
とメーカーさんに進言。採用されたのがこの2色。


a0150916_11454565.jpg

お子様でツートーン、グラデーションが少ないのは、至極簡単な理由でして
「メガネ自体が小さいので、縦のカラーリングは変化乏しくなりがち」

分かってはいたのですが、
「そこを何とか、限界まで」
と例の我儘でできた品番で、生地のいいところを切っていただけました。


a0150916_11475037.jpg

明るい表情のお子様が、眼鏡をかけたから、表情が暗くなった、
なんて、絶対に許せない渋谷ですので

今回は、全品番ですが、特にこの2色お勧めです。

全店舗展開ございます。

是非。

by koji-shibuya | 2019-05-12 11:49 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 04月 18日

東京展示会 HUSKY NOISE・seacret remedy

今日はレディースブランドを中心に

まずは


a0150916_11504347.jpg

HUSKY NOISE

OEM化するほど、ノイエでは中心のブランド。

本来大人の女性用ですが、サイズ感が小さめですので
ジュニア以上であれば綺麗にかかります。

今回もそのジュニアにお勧めの商品が発表されました。


a0150916_1153123.jpg

a0150916_11532716.jpg

シンプルなデザインに、上品な色使い。
より自分らしい自分に、がコンセプトのHUSKY NOISE

今回も使っていただきやすく、馴染みやすい
上品でかわいいラインがノイエ各店舗に揃います。



そして、二見のみ取り扱い
a0150916_11562047.jpg

seacret remedy

女性ディレクターによる、女性の為の眼鏡として
二見では不動の人気ブランド。

特に細目のクラシックで、
カラーで遊びを、

表面と側面の切り替えや、上下の切り替えで
それが「クラシックだけど、ユニセックスじゃない。完全なレディースフレーム

サイズも所謂ユニセックス品とは違い、リサイズされています。

今回は
a0150916_1159719.jpg

プリンと

a0150916_11593191.jpg

チョコミントカラーリングが、とても突き刺さりました。

実はこの2色は既に二見に到着してますので、是非。
双方、ご提案させていただいたお客様の中でも、
複数「必ず似合う」というのが個人的には思い浮かびましたので

是非お早目に。

by koji-shibuya | 2019-04-18 05:30 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 04月 17日

東京展示会 Lafont・mixage kids・omodok(キッズブランド特集)

本日はキッズ関係をご紹介。

まずは、日本製が大好きなノイエグループにおいて
「それでも、これだけは」とこだわりを持って扱い続けるブランドLafont(フランス製)

今回も
a0150916_9124233.jpg

a0150916_913090.jpg


素敵なコレクションが発表。

ノイエが日本製ではないLafontにこだわり続けるのは
「デザイン性」「カラーリング」が日本製にはないアプローチで

且つ、それをお子様がかけると、この上なく可愛く映るから。

海外の展示会に行くと、デザイナーのトーマラフォンが講演会を行うと多くの聴衆が集まり
世界のトップデザイナーの一人であることは間違いありません。
(ノイエキッズ元町に視察に来てくれたこともありました)

リンク先にも記載いたしましたが。
見え方や治療の有効性は当然として、それと同時に
ノイエがこどもメガネ専門店をする上で「オシャレさ」を「近視でも弱視でも、提案する」
というのは、当初から変わらない誓いでございまして。
それを継続する上で、Lafontは中心的存在となり続けます。

砕けた言い方を致しますと。
「治療用眼鏡で、オシャレで、何が悪い?」
でございます。

また
a0150916_920798.jpg

大人気品番TOBOの新色も登場。
これも嬉しいところ。

Lafont新作はかなり後からの入荷になります。
また入荷後キッズブログ、インスタグラムでご紹介いたします。



そして近年のノイエキッズにて、急激にお客様からご愛顧頂き続け
今ではなくてならないブランド。
「omodok」

インスタグラムでは大変賑わいをみせておりまして、
店頭で「omodokの○○という品番ありますか?」という問い合わせは日常茶飯事。

メガネブランドで、品番指定というのはとても珍しいことですので、
その人気の高さが伺えます。


a0150916_9232547.jpg

a0150916_923498.jpg

新型もとても綺麗。

また、写真は掲載できませんが、限定カラーもチェック済。

a0150916_9245585.jpg

いつもお世話になっている、omodok甲斐さん。

実は水面下にてomodokとノイエで新規プロジェクトを企画中。
これもまた発表できる時がきたら即発表させていただきます。



そして渋谷も企画に入った
a0150916_9281480.jpg

mixage kids 新型。

「わぁ。。。綺麗なの、あがりましたね」というのが第一感想。
今までにはない形。カラーリングになりました。

お子様にグラデーションカラー。
今回の渋谷の推しはそこです。

こちらも是非お楽しみに。

by koji-shibuya | 2019-04-17 09:29 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 04月 16日

東京展示会 onbeat・less than human・谷口眼鏡

渋谷に移動後、訪れたのはonbeat
元町ではキッズモデル、二見と御影では大人モデルのとりあつかいがございます。

今回は、御影用大人
a0150916_10282845.jpg

a0150916_10284192.jpg


痺れるほどカッコいい。

こういう前のめりなメガネは本当に減りましたが
onbeatならではの、スタイルを貫いた品が、遠からず御影に到着します。





そしてこちらも尖ったブランドの最先方
less than human
二見店のみの取り扱い

a0150916_10304025.jpg

おお。。。


a0150916_10305894.jpg

カッコいい。。。

眼鏡は顔の中心に乗る以上は、その方のアイコンになり、場合によってはアイデンティティにすらなります。
だとするならその立ち位置は、これくらい"前のめる"というのもありだと思います。

ちょっと久しぶりにless 新型来ます。
お楽しみに。
(尚po6po10新色はございませんでした。。。)


尖ったブランド二つのご紹介のあとは、真逆に位置するブランド
a0150916_10333755.jpg

谷口眼鏡

今回は、既に人気を博しているキッズモデルの

a0150916_1035065.jpg

少し大きめが新型に。

a0150916_10352816.jpg

凄く良いけど、ちょっと小さかった、というお客様もたくさんいらっしゃったので
これはとてもうれしい品番の追加です。

二見・西神戸・二見に初夏入荷予定です。
お楽しみに

by koji-shibuya | 2019-04-16 10:37 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 04月 15日

東京展示会 AKITTO

先日、東京各所で行われた眼鏡展示会

東京展示会の最初は今や全店舗扱いにて
ノイエのレディースブランドの筆頭「AKITTO」

今回は
a0150916_17343977.jpg

a0150916_17345258.jpg


一言で申し上げれば「大当たり」

大当たりも何も、いつも素晴らしいコレクションを出すAKITTOですが
今回という今回は「これがAKITTO」というコレクションとなりました。

a0150916_17364678.jpg

a0150916_1737414.jpg


詳しくは入荷後インスタやブログでご紹介しますが。

AKITTO1本目にも、既にAKITTOお持ちの方にも
こころからお勧めできるコレクションとなっております。

by koji-shibuya | 2019-04-15 17:55 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 04月 02日

名品 HUSKY NOISE H-138 復活(二見・西神戸・元町・御影)

惜しまれつつも、メーカーさんの意向により廃盤になるという商品は
やはり、眼鏡の業界にもございます。

今回ご紹介の

a0150916_1012463.jpg

HUSKY NOISE H-138

弊社では、特に女子に大人気。
私の姪(当時小学2年生)もかけていました。

が、メーカーから「現在の在庫で最後でして。。。」
と話が合ったのが去年の春ごろ。

「で、渋谷さん。これだけ愛顧いただいた商品ですから、OEM化しませんか?」
とお話しがあり、即承諾。

a0150916_10245867.jpg

この冬に工場を元町スタッフと見に行ったのも、この為でもありました。




a0150916_10253364.jpg

今回、OEM化にあたり、
色や形も弊社の好きに変更することもできたのですが

「色、形そのままで」
と渋谷発注しております。

長らくご愛顧いただいた商品ですし、写真の通り
「唯一無二の綺麗さ」
を、もつ商品でもあります。

私の都合で弄るのではなく、そのままの状態で、とお願いしております。
「色の生地がなくて。。。」など製品製作にはもちろん、トラブルもなかったわけではありませんが

現在全店舗、無事に綺麗な商品あがっております。

復活 H-138.
透明感のある、生地は、お子様の透明感のある肌にぴったり合います。

と、いっても4店舗でのOEMですので、とりあえず4色合わせて200本限定となります。

是非、店頭にてお試しください。

by koji-shibuya | 2019-04-02 10:29 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 03月 24日

Zeque ”JET” (二見)

釣りをされる方からは「神器」の名高いZequeですが、

よりカジュアル路線の商材もございます。
その一つが今回ご紹介の

a0150916_11301089.jpg

JET

スクエアを基調としながら、ややクラシックデザインも踏襲。

元々がスポーティイメージのブランドですので
a0150916_11312899.jpg

スポーティさもMIX。



a0150916_1132030.jpg

日本最高レベルの偏光レンズを換装していますので
釣りは勿論、運転、タウンユースと使い道は広く
最高の視野を確保します。

a0150916_11324722.jpg

フロントカーボンはやはりとてもレーシーなイメージですが、
このカラーに関しては

a0150916_11332276.jpg

背面赤カーボン。
レーシーさが更に強く表現されています。


二見店のみの取り扱い
是非。

by koji-shibuya | 2019-03-24 11:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 03月 19日

"パリっとした "TURNING T-184/185(二見・御影)

眼鏡屋店員は、どうしても「新作」を掛けたがる傾向にあり。
私も勿論そうなのですが、実は最近メガネ買ってません。

「そろそろ新調したいな」
という中で来た、TURNING T-184/185

a0150916_1159118.jpg


TURNINGの製作元、日本最高のプラスチックファクトリー「谷口眼鏡」
以前、元町メンバーで同社に伺った時の投稿でもありましたが

バレル研磨・ガラ磨きと申しまして、研磨剤を入れた6角形の箱の中に製品を入れて
24時間回し、磨くという工程があるのですが、

それは所謂「秘伝」的なものでして、
工場によって癖があります。

谷口さんは「艶々」で「比較的角が丸め」というのが多く
所謂角が立った、「パリっとした」メガネというのは少ないのです。

そんな中「ウチとしては珍しいんですけど」と営業兼デザイナーの中村さんが出してくれたのが同品。

a0150916_125140.jpg

a0150916_1251287.jpg


角がエッジ―
艶感は谷口らしく、設計は日本人用にカスタムされているので、いつもの吸い付く感じ

a0150916_1273684.jpg

a0150916_1275316.jpg

柔らかい印象のボストンも「優しいだけではない」という印象。

a0150916_1291167.jpg

(店の端でとったので、暗いです。すいません)

買おうかな。。。


私の大きな顔でもこんな感じですので、やや大きめ。
サングラスにしても綺麗です。

二見と御影に在庫あり。
是非。

by koji-shibuya | 2019-03-19 12:30 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2019年 03月 03日

AKITTO dim(二見・西神戸)

待望のAKITTO 2019コレクション到着しました。


dim

a0150916_12435057.jpg


アキットのフロアを見ると、クラシックデザインが増えてきており
これはこれで必要ですが、クラシックでないものもあったらなぁ。。。

なんて、渋谷は我儘を思うのですが、


a0150916_12453763.jpg

そんな時にすっとコレクションにさし出される

今回はダイヤモンドをモチーフに。なのでお名前もdim
テンプルエンドはドングリモチーフ。

過不足ない、綺麗さ、可愛さ。
AKITTOの重要なポイントです。


a0150916_12484321.jpg

間違いない。


二見店と西神戸店に入荷

既に在庫ラスト1本(再作なし)カラーも

是非。

by koji-shibuya | 2019-03-03 12:50 | 眼鏡(商品) | Comments(0)