Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年 02月 11日 ( 1 )


2016年 02月 11日

オーバーサイズでもデフォルメしないレディース(二見)

結構前から、若い女性の中でMA-1が流行っているそうです。

MA-1というと、私、またそれ以上の年齢の男性には
「軍採用もされている、丈夫で温かい、動きやすい」という事もあり

男男しい無骨アイテムの一つというイメージ。

それが「可愛い」と言われて重宝されているそうです。


合わせるのは、割と可愛めのスカートが多いそうです。
少しマスキュリンにしてるけど、ちゃんと女性的。。。という。


MA-1にカーゴパンツに10ホールブーツだと、
それは本物の人になってしまうわけです。





女性が男性的に、
でもちゃんと可愛く。

眼鏡の業界で言うと
「クラシックデザイン」
中でも「オーバーサイズ気味にかける」

ただ、狭い眼鏡業界のこと。

オーバーサイズとなれば、本当に男性用を掛けてしまいがち。
それはそれでよいのかもしれませんが、

先ほどのMA-1の話でいえば、既にカーゴパンツ履こうとしている感じになる場合も。

つまりやりすぎてしまいがち。


そこで本日のご提案。

a0150916_12242534.jpg

seacret remedy 「Debbi」

レディースフレームで、ちゃんとオーバーサイズ気味。

a0150916_12254623.jpg

でも女性用にシェイプを描いていますので、ちゃんと可愛い。



なによりも
a0150916_1226152.jpg

カラーリングが無骨過ぎない。

フロントはブラックのように見えますが、ブラックではありません。
黒の良さは出しつつ、重たく魅せない。

再度は女性らしい配色。

これで、ようやく、MA-1に、可愛いスカートを合わせれている状態と思います。

是非。

by koji-shibuya | 2016-02-11 12:28 | 眼鏡(商品) | Comments(0)