Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 01月 30日 ( 1 )


2015年 01月 30日

2本目が案外 素敵なものをお選び頂ける理由

本日は理想論のお話です。

「メガネ 2本所持は必要かどうか」
という議論は今までもさせていただきました。

「ないと生活ができない方は、アクシデントで壊れると、その日から生活できなくなりますので、2本目をお勧めします」
という実務的な理由はもちろんございます。

が、そういった実務的な理由はと別個に

弊社がセレクトショップの端くれである以上、
お客様にも商品のセレクトをしていただく中で
より「素敵だな」と思っていただける一品を探していただけるコツのようなものを
ご進言致します。


渋谷、店舗では、よく申し上げます。

「ふらっと入っていただき、私どもがブランドの説明をさしあげ、気になるブランドがあれば、
次回新作の時はブログでご紹介さしあげますので、買う買わないは別としてふらっと遊びに来てくださいませ。もしも、もしもですが、毎回買わないのがお客様が気になられるなら喫茶室でお茶を是非。それで十分に弊社のお客様です。もちろん私個人としては、お茶なしでもウェルカムでございます」

と。

つまり眼鏡屋にありがちな
「店員の 買うまで帰らせませんオーラ」
が無理なんです。渋谷自身。


でも眼鏡屋って、お客様から見ると大抵の場合
「何か理由があって、必要だから、ご来店」という場合が多いです。

ノイエキッズなどはお子様の専門店。
ほぼ多くのお客様が「必要」だから来店という方だと思われます。

そういうニーズに対してご対応するのが弊社の務め、
これは当然なのですが、
本日は理想論。

「今日買わなくてはいけない!」
という気持ちをできる限りオフにすることで
「ベターではなく、ベストの一本」
がお選びいただける余裕ができる。と実は考えています。

その為の2本目。

困っていないけど、ふらっと立ち寄る。
本当に好きなのがあれば、購入を検討する。

現実は難しいのですが、もしこれを読まれた方は
「ああ、あそこの眼鏡屋の社長はそんな事を言っていたな」と思いだしていただけましたら幸いです。

しつこいようですが、

私の仕事は、今日フレーム決定しなければいけないお客様にも
ベストの1本をご提案できる体制作り。
ではあるは確信しております。

が、少しでもお客様にとって
「これは素敵」という眼鏡をお選びいただければと願うばかりでございます。

by koji-shibuya | 2015-01-30 07:33 | 眼鏡(商品) | Comments(0)