Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 02月 21日 ( 1 )


2013年 02月 21日

やっとグレーのメガネ紹介(二見)

どうも、お久しぶりです。
渋谷です。

愛機だった「CX4」とは涙の別れを告げ
当日中に買いました。

a0150916_10472440.jpg

Nikon COOLPIX P310。

理由は「その時、価格c●mさんで一位だったから」という単純な理由からです。

皮を張ると、ちょっとカワイイ奴になりました。
これからはコイツとブログ頑張ります。




そして、やっと、グレーの眼鏡の話

黒のプラスチックの眼鏡というのはずーーーっと流行っています。
ただ、ようやく、一極集中から、「違うのもいいよね」と仰っていただけるようになりました。

黒はしまってかっこいいのですけど、逆をいうと重くなっちゃう場合も多いですし
(もちろん敢えて、そう魅せている、というところもあるとは思いますけれど)

普段使いでは、渋谷
(とにかく黒、ではなくて)黒っぽいのをお探しであれば「グレー」
イメチェンや、髪が明るめの方には「デミタートル(ブラウン)」をお勧めしております。



そこで
本日は 当店にあるおすすめグレーをご紹介。

まずは
a0150916_10543568.jpg

DJUAL 
LT-01 C.60

DJUAL立ち上げ時のモデルにて、ノイエ的には鉄板モデル。

a0150916_10555926.jpg

シャープでも嫌味のないシェイプはデザイナー柳氏の基本形。




そしてもう少し柔らかめご希望の方には
a0150916_1057818.jpg

Lafont 
INITIALE C.386

サイドはカーボン貼り付け。
このカーボン貼り付けモデルはノイエキッズで私も掛けていますが(右上アイコン写真がそれです)
男性的でかっこよく、掛け心地も最高です。

a0150916_1102742.jpg

フロントシェイプはやややさしめ。
是非紳士に。




そして、
a0150916_110971.jpg

GROOVER 
SCOTT C.2

羽のモチーフはこの眼鏡のアイデンティティでもありますが
こちらは少々控えめ。

何よりも
置いてる時はグレーですけど

a0150916_1124050.jpg

実はカーキでした。という。

黒っぽい雰囲気だけど、黒の重たさを失くしてしまうアプローチ。




そして、弊社ド本命(?)
a0150916_1135281.jpg

USH 
016(aput) C.02

弊社、基本在庫というものは持たないのですけど、
これは数少ない「在庫もっている品番」

渋谷も
a0150916_1161060.jpg

普通にプライベートでかけてます。
(この頃髪の毛茶色を越えて金髪っぽい。。。今は黒いです)

普通っぽいけど、「普通とは違う」とわかってしまうブランドUSH。
またこのグレーは

a0150916_1183051.jpg

肌があたることで、絶対に黒では出せない空気が作れます。

是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2013-02-21 11:10 | 眼鏡(商品) | Comments(0)