Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 06月 15日 ( 1 )


2012年 06月 15日

軽すぎるフレームって?

空模様は徹底的に、「コペンをオープンにはさせないぞ!」
という強い決意が如くに 雨・雨・雨

こんにちわ、渋谷です。


今日はカメラを忘れたので、お話だけ。


「すっごい軽いんですよ」というフレームが世の中には存在します。
正直弊社にもあります、一円玉何枚分の重量、みたいなものです。

軽ければ、軽いほど、負担は少なく、楽です。
ただ、軽ければ軽いほど「フィッティングがしにくい構造」
が多かったりします。

軽いわけですから、フィッティングを必要しない、場合もないとはいいません。

ただ軽ければ「レンズが入った時にバランスが崩れやすい」
とデメリットもあります。


メガネはフレームで完成品、というわけじゃありません。


繰り返すようですが、軽いに越したことはありませんし
例えばノイエキッズで取り扱いのあるタンバリンキッズのように
「そうでなくては、使用者たる0~1歳に対する負担が・・・(重さというより素材と肌との相性)」
という場合もあります。

でも
適度な軽さで、フィッテングができるフレーム
これが個人的には理想です。

そんなフレーム入荷したのですが、
それはまた二見坂根店長に紹介してもらいます。

なにわともあれ、カメラを忘れたんです(涙)

by koji-shibuya | 2012-06-15 11:22 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)