Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 03月 04日 ( 1 )


2012年 03月 04日

ZEAL Vanq (二見)

まともに(?)発進と加速が出来るようになったので、
ダブルクラッチ練習中。渋谷です。

「ヒールトゥ?」
コペンでは足の太さのせいで、物理的に不可能と判断してます。

もう少しハンドル上がったらなぁ・・・。
か、ローポジションレール?ついでにレカロ?
いやいや、これ以上のお金は・・・。

わかる人にだけわかる話でした。




本日のご紹介フレームは偏光レンズとのマッチングが抜群
a0150916_12144432.jpg

ZEAL「Vanq」

フロントは偏光レンズとの相性がよい素材を
テンプルには重量バランスを掛け心地のよさを考えてチタン製。

「黄金比」
この言葉がぴったりくる商品です。



a0150916_1218292.jpg

スポーツサングラス=高カーブフレーム=歪みが多い
これはよく知られたところ。

でも高カーブな方が「かっこいい」「視野も増える」「遮光性が高い」etc・・・
など色々とよい面はあると思います。

このVanqはいかにも高カーブフレームのようなディテール
でも実は4カーブフレーム。
この上からの写真が「かっこよさ、と、機能性の両方を求めた結果のギリギリの形」
しています。



a0150916_1224753.jpg

両サイドにはインテーク付。
サイドガード的に日差しはよけながら、空気の通り道を作り
そしてそれ自体が造形としてかっこいいこと


まさにいいとこ取り、です。

個人的にはこのブラック/ゴールドが一番決まります。
是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-03-04 12:26 | 眼鏡(商品) | Comments(0)