Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 09月 11日 ( 1 )


2011年 09月 11日

弊社には"DJUAL"があります。(二見)

先日の公休日に、弊社ではShadeRでお付き合いいただいている新井さんと、
某有名眼鏡小売店K氏とお食事に行ってまいりました、渋谷です。

K氏とは初対面で、業界関係者同士の話ではよく持ち上がる「どのブランドが好きなんですか?」
という話題になりました。

大体の方は即答なんだと思うんです。
ただ私の場合
「FLEYE by AKITTOは大好き。ただ男性である私にとって、一個人として一番かと言われると、最高の女性ブランドのウチの一つですとお答えしざる終えない」

「Lafontも、男性もバリエーションあるとはいえ、女性がメインのブランドだと認識してます」

「うーーーーーーーーーん・・・・。Less Than?いや、ここはUrband?」
と悩みという沈黙が数秒、

すかさず、新井さんが
「そういう時はDJUALって答えるんですよ」
と。

そう、弊社にはDJUALがあるじゃないかと。得心しました。


そんな事で(?)、今日の紹介はDJUAL
a0150916_10291760.jpg

序文は冗談みたいに聞こえますが、
やはり弊社では主に男性向けブランドの筆頭。納得しざる終えないシェイプ。
(ところが、女性にも似合うから、素晴らしい)

設計段階での、掛け心地のよさを徹底的に追求しています。
それを、理想とは相反する素材であるはずのセルロイドで

a0150916_10314832.jpg

きっちりカシメ。いい仕事してます。


a0150916_10322575.jpg

写真の第一シリーズは、さすがに「デザイン煮詰めました」た感が今でも凄い。
真の意味での、長い間使用いただける一本です。

今後もデザイナー柳氏の動きから目が離せません。

by koji-shibuya | 2011-09-11 10:37 | 眼鏡(商品) | Comments(0)