Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 09月 03日 ( 1 )


2011年 09月 03日

モチベーション

どうも、休みが明けたと思ったら台風。渋谷です。
4日間、比較的近隣ばかり、あちこち行ってました。


普段、家に帰っても、仕事持ち帰りがあったりするダメ亭主の私ですから
たまには、奥さん孝行をしなくては、とは思います。



あちこち行って感じたのは、やっぱりお客様を楽しませるのは、スタッフのモチベーション。

新世界では有名な「だるま」という串カツ屋が姫路にありますので行ってまいりました。

画像は公式HPより
a0150916_950439.jpg


実は所謂二度漬け禁止のお店には初めてで、学生時代からの小さな夢だったのです。
なので私、大興奮

その大興奮にも負けない、スタッフの明るさ・丁寧な説明にびっくりしました。
もちろん、だるまは高級店なんかではありません。
でも非常にしっかりしています。

自分で言うのもなんですが、
私みたいなお客は「平日昼間から、串カツをアテに飲んでやろう」っていう
どう考えてもちょっとややこしいお客様なんです
(内実は、販売業で平日しか休みがないだけですが)

でも、スタッフは親切丁寧に説明してくれます。
その根源はスタッフが「俺たちがこの店を守らないと」という意識
これが、はっきりと見えます。

ああ、素晴らしいな、と
なによりおいしいな、と
ええ、播州弁でいえば「めっさうまい」なのです。

姫路店限定の播磨穴子は、
家内と二人「おいしすぎて笑いながら食べてました




別日に今度は息子への奉仕と、兵庫県神崎にあるヨーデルの森に行きました。
家を出た時は微妙な空だったのですが、ついたら雨が・・・。

せっかく来ましたので、ややテンション下がりながら入場しました。
いりもしない、ビニール傘も買いました。

当然、平日の雨なのでお客様もまばら

そしてありがちな「動物ランチショー」
スタッフが、ペンギンやカピパラに餌をあげる、例のやつです。

スタッフのお姉さんが、私や他の数名のお客様のテンションがやや下がっているのを見ると
「普段はしないんですが~」と、赤ちゃんのペンギンを触らせてくれました

その行為が正しいかどうか、は両論あるとは思いますが
彼女にとっては「このショーを楽しんでもらわなければいけない」という使命感があるわけです。

「今お客様がたくさんいるかどうかは、関係ない。私に最大できること」
これかと存じます。



物は重要ですが、
商売は結局、人だと信じて疑いません。

スタッフがバイトさんだろうが、関係ありません。
私の仕事はこうだ、という部分が重要だと、思い知らされました。

ノイエも、全員が「そのモチベーションを高く」持って仕事に従事」していきます。


本日はあいにくの台風ですが、ご来店の際は安全を確保の上ご来店くださいませ。

by koji-shibuya | 2011-09-03 10:01 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)