Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 10日 ( 1 )


2011年 08月 10日

あの目の輝き

USJでモンスターハンターのイベントがやっているだって!!??
すいません、いきなり興奮気味の渋谷です。

USJも行ったことなければ、TDLも行ったことのない「テーマパーク無縁男」の私ですが
ついにUSJデビューの時が来たかもしれません。

夏休み後平日、ですね(大人で販売業の特権
興味のあるかたはググって行かれてみてください、そして私にレポートください






ところで、昨日、珍しいお客様が来店されました。
名前とか詳しい内容はお話しかねるのですが、つまり
「私メガネ屋をやりたいと思ってるんですよ」と仰る。


年齢は私の父親ぐらい。今は服飾とか宝石等など手広くされているようです。
ホームページ拝見しましたが、もうめちゃくちゃ綺麗

なので本人様もオシャレなことこの上ない方なのですが。

で、こうおっしゃるわけです。
「今の大手の眼鏡屋さんは、お客様のこと舐めてる」と仰る。
これが私の中では大ヒットw

「ダメだとは言わないけど、大量仕入れ、大量販売。同じようなメガネを売り続けて、こだわりも何もない。逆に言うとこれぐらいでいいでしょ?ってお客様を舐めてる」

「おもしろいメガネ屋さんはこの辺にないなぁ、と思っていたら弊社にあたったから見に来た」
とのこと。本当にありがたいことです・・・。


でその方の目の輝き。すごいんです。

当然宝飾などで、超一線級に働かれているわけですので当たり前といえば当たり前
私などが評価するのもおこがましいのですが

ただ実際問題
ある程度年齢がいかれて、あんなに輝いている目を持った方は一握り
だと思います。

いや、今の若者の方が、輝きがないといってもいいでしょう。
(知っている凄い人は大体1回りから3回りは年上)


そして今のところ眼鏡業界の外から見た感覚なのに
「既に業界の抱えている問題の核心の一つを、的確に捉えている」

凄い、かっこいい・・・

そして末恐ろしい(良い意味で)
言ってしまえば他人事なのに「この方が作る眼鏡屋というのはどういうものだろう」
と思ってしまいます。

眼鏡屋はそんな、甘いものじゃないよ~という人もいるかもしれません。
そんな面がないとは私も言いません。

でもそういう雑多な論理を吹き飛ばすほどの気持ちがあれば全く問題ないと思います。

神様はここ数年、私の前に「呆然とするほどの天才や実力、そして覇気を持った人」
を私の前に登場させてくれますが

また出会ってしまった、かもしれません。

by koji-shibuya | 2011-08-10 10:36 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)