Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 06日 ( 1 )


2011年 08月 06日

修練者の本気 Immature~イマチュア~ 先行入荷(二見)

あれ?出勤日、間違えた?と皆様から言われてます。
本日は坂根店長は夏期休暇でして、イレギュラーで二見出勤の渋谷です。



さて、先日でもご報告の通り 
最近見たメガネの中ではトップランクに「すごいな」と感じたメガネ
Immature

眼鏡小売店であり、製造者でもあるグラスバレー三須さんが送り出す
「それが真の意味でのハンドメイドであること」を感じさせるメガネです。

逆に大ロットで作るものではない分、各所、常軌を逸したともいえるこだわりっぷり


a0150916_101757.jpg

M-001-K C.002
このフロントシェイプは、完全にオールラウンド。
ビジネスでも、プライベートでもその魅力を発揮してくれます。

「三須さん、考えられたんですか?このシェイプ」とは東京で初見時の私
「基本は私なんですけど、うーん、内緒ですw」と茶目っ気たっぷりの回答、三須さん。

ほんとよく考え抜かれたシェイプ。1mm違えば、雰囲気変わるぐらいギリギリ。

a0150916_1071245.jpg

こちらのカーキカラーは、中に軽く柄が入ってます。
これが遠めにみると、他では出せない色味になります。


a0150916_1093183.jpg

こちらは同型 C.010

「ブラックも、当然作りたかったですが、ただのブラックってつまらないなっと思って」
と出来た品番。
この角度から見ると「黒?んーーーー?」という色。

a0150916_10112450.jpg

仕掛けはこう。
黒を前面にし、やや暗めのデミを後面に張り合わせ。

黒の重たさを消すのに、そういう方法もあったか、と個人的には大お気に入り。
そしてテンプルにチラッと見える3つの銀色は

a0150916_10143490.jpg

当然カシメ。しかも3点。
やるかね、こんなにエグイ設定」とは一メガネマニア渋谷の意見。
そんな顔をしてるとき、三須さんはニヤニヤしてらっしゃいましたw
完全にしてやられてます。

このカシメは先日キッズ正井君が紹介してくれていたMicedraw Tokyoでも採用されていましたが、つまり、より堅牢性に優れた製法。

ただ製造工程がかなり長くなってしまうのと、現在このカシメる機械が販売されていない
当然、できる技術者も少なくなっていくという状態。
つまり
素晴らしい日本の伝統技術だと誰もが分かっていても、現実的にはあまりできない
これが何故か三須さんのところにはあるらしいのです(不思議です)

しかも普通は大体2点止めですが、これは3点止め。
なので「やるかね、こんなエグイ設定」となるわけです。

丁番も重ね丁番。超堅牢。



あとひとつ。
サイズ的には小さくもなく大きくもない為
渋谷の大きく育った顔には入らないサイズ」のはずなのですが。
a0150916_10565345.jpg

ジャストサイズ。
「いったいなんなんでしょう・・・この実寸以上の懐の広さは・・・」
と思います。もちろん設計・生地複合的な理由かと思います。




ちょっとお安めで
a0150916_10223084.jpg

a0150916_10225948.jpg

というモデルもございます。

是非、「ハンドメイドの真骨頂」お試し下さい。



今日の一曲

だけど僕らはまだ何もしていない 進め

by koji-shibuya | 2011-08-06 10:58 | 眼鏡(商品) | Comments(0)