Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 01日 ( 1 )


2011年 08月 01日

SlenD ~徹底的に追い込んだ結果としての眼鏡~(キッズ)

今日から金曜日までは「清水店長は眼鏡学校 地獄(??)のスクーリング」で不在の為
本日は渋谷店長代理でお届けしてます、ノイエキッズです。

何が地獄って、学校に着くまでの長く緩やか~な坂道。
でも、35度を超えるような日でなくてよかったです。

明日は正井店長代理の予定で、渋谷前店長代理は二見にいます
って書いてて、ややこしくなったので、止めときます。

学校の卒業順で言うと、正井→渋谷→坂根(名古屋のキクチさん)→清水(予定)
で、実は正井君が大先輩だったりします。
これで、同門が3人になります。


さて、本日ご紹介は、昨日の私のブログのラストでもチラっとお見せした
三工光学製、こちらはブランド名は「Slen D」


撮影は清水店長。
a0150916_16202882.jpg

これがジュニア・ユース用・・・しかも日本製・・・?
というかっこよさ。


上からはこう
a0150916_16225287.jpg

見事に三次元的。

ただ見た目もさることながら、レンズをこの位置にもってくることにより
レンズの厚みなどによる歪みなどのプレッシャーから極力影響を受けない設計。

素材として一部に使われているのGUMMETALは
トヨタグループのシンクタンクである、豊田中央研究所が開発したチタン合金。
しなやかで高純度で腰が非常に強いのが特徴ですが

その素材と向き合い、眼鏡としての基本を徹底的に追い込んだ結果
それが、このSlen Dです。

同社は某日本の高級車(レから始まる)の専用サングラスを作っている会社でもあります。
最高クラスのクオリティ。



色はブラウンと
a0150916_16251174.jpg


クールなシルバーテンプルタイプもございます。
a0150916_16255828.jpg


ユース用ですので、実際は小学生後半~中学生くらいのサイズになります。
是非お試しくださいませ。


今日の一曲
二回目のabingdon boys school 選曲は家内


by koji-shibuya | 2011-08-01 16:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)