Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 06月 11日 ( 1 )


2011年 06月 11日

勉強会

他人の意見をそのまま受け入れてみる
たまには、そんなセレクトの仕方があってもいい、と思う渋谷です。

自分のもっている意見なんていうのは、実は狭いものです。
ということで、先日は友人の服のチョイスをそのまま、全て購入しました。

気分変わりますよ。悪い気分じゃないです、是非お試しを。



今週はブログ更新が滞っていました。
まず一つ目は

□レンズの勉強会に出てました。

結果から言えば
アプローチの問題。

だと思ってます。
もう、一流のレンズ会社になると「とことん、コレがダメ」って新製品はほぼでません。

極端なことを言えば「店主の好み」と言ってもいいです。

個人的には「重要なのは、レンズは総合能力・フレームは一点特化型」と思ってましたが
説明をうければうけるほど「それは、固定観念」だと思い知らされます。

この決断が、そのまま店の方向性となるわけなので
よく考えます。



□普段いかない、色んなお店を観に行きました。

序文の通り、そこで、友人に服を選んでもらったりしたわけですが。

心をフラットにして

・店の作り方ってなんだろう
・必要なスタッフの能力ってなんだろう
・入りにくい店って何か、逆はどういう理由なのか

を考えてきました。

答えは出にくい問題ばかりで、これからも悩みそうです。

それはいつだって、
「繰り返すことによって出てくる物が正しいのか」
それとも
「今までにはない、物を見つけ出すのが正しいのか」
そういう手の問題です。

by koji-shibuya | 2011-06-11 10:26 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)