Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 03月 09日 ( 1 )


2011年 03月 09日

デジモノ 優れもの?メガネ

ガチャガチャ(で通じるでしょうか、100円入れて玩具が出てくるアレ)
で「土方歳三ハンカチ」がなかなか出ず
家には「沖田総司バック」だの「新撰組ティッシュケース」だのが溜まる一方の渋谷です。

欲しい物は中々でない
でも手に入ると興味が薄れる。
きっと手に入れても使いはしない

そんなレベルだと思います。

ただ、男は基本的に馬鹿でサイコーの生き物だって、ジョージアのCMで言ってました。



さて、ある会報で(?)
ついに「オートフォーカス 眼鏡」が出るぞ。との話。

画像とか使用していいのかは非常に微妙なので
商品名「emPower!」で検索かけてください。

●2~3時間の充電で2~5日もつ。
●マニュアルモードやオートフォーカスモードなど3つのモードがある。
●下を向くと手元の度数に変わる(オートフォーカスモード)
●値段は1200ドル 日本円では約10万くらい
●経営の神様と言われた人が創設者の日本のあのメーカーも参加しているそう(パナ○ニック)
●4月発売

日本で発売となっても「ノイエでは取り扱いの予定ありませんのであしからず

まともな眼鏡屋なら「こりゃダメだ」とつっこみところが満載なのですが
これは売れるかなぁ~~と楽しみにしてます。

買ったかたは「オートフォーカスモードにしないことを強く推奨します
でもそれがなかったらただのメガネと変わらないですね・・・。
う~~ん。

画像探すと出てきますが、
メガネが充電器の上で充電されている姿は何やらかわいい。
とは思いました。



そして次。
防災用メガネ「エマージェンシー」が4月1日からアドレンズジャパンから発売されます。
それがコレ
a0150916_10271752.jpg


フレームの左右のダイヤルを回すことにより、二枚重ねたレンズが移動しレンズの度数を変えれる
という優れもの(?)
度数はS-6.00~S+3.00までと意外と広範囲。

昨年のIOFTで水を入れて度数を変えると話題になったのもこの会社でした。
(賢いな・・・が私の感想でした、確か度数範囲はS-4.50~+3.50くらいでした)


既製老眼鏡大反対の会 会長(仮)の私ですが
これは意外にもいいかもと思ってます。
水注入式のもいいですが、こっちの方が断然いいです。
(清潔な水があるとは限りませんから)


もちろん、日常使いには重いですし、
眼鏡屋的には「その重ねレンズ」を突っ込まないといけないところもありますが、
しかしながら阪神大震災も経験している身としては
「家庭に一本あってもいいですね」とオススメできます。

ただこれを日常的に使われることも想像できますので、
「説明は難しいかもしれませんね・・・」

防災袋にいれて販売しちゃうとか、どうでしょう。
はたまた国の予算で備蓄するのも一つの手だと真剣に思います。

ある発展途上国では
「眼鏡が必要な人なのに眼鏡を持っていない率が95%」
なんて話もあるくらいですから、
そういった援助をする組織には朗報かもしれません。

値段はだいたい5000円前後とのことです。
こちらは絶対入れないとは、いいません。





先日二見の店長の坂根さんと
「坂根さんは加工上手だよね、練習相当した?」と聞くと
「前会社では、災害用の眼鏡を作るってのが会社的にあって、一日10本20本の加工はザラでしたから」とのこと。

この取り組みは素敵。
眼鏡学校のY先生も+レンズをはめてタイに寄贈していたりします。
(PDがどう、などというのは無用の突っ込み。そのレベルの問題ではない)


僕ら眼鏡屋が眼鏡屋としてできること。
これからも一生懸命考えないといけません。

偽善などという人もいるでしょうが、
実際災害にあっている人にとって「その善が偽物かどうかは、あまり問題ではない」
と個人的には実体験から感じています。

by koji-shibuya | 2011-03-09 10:36 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)