Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 01月 29日 ( 1 )


2011年 01月 29日

待ったよ・・・。gosh入荷。

本日、自慢の「FLEYE by AKITTO dee」を忘れた渋谷です。

仕方なく(?)以前の相棒「Masaki Matsushima」をかけています。

メガネを掛けていない顔は「なんだか裸にされたようで」ちょっと恥ずかしいんです。
普段かけている方にはご理解いただけるとは思うのですが
「急になくなると、寂しいことこの上ない」んです。
度数はないので、度数的にではなくて、です。

女性にはよく「メイクの延長線上で考えると、メガネ選びは楽しいですよ~
などと、ご提案していた私ですが、
男性にも同じことが言えるかな、と今更ながら感じています。

メイクというか・・・力が湧いてきますよ。

でも一つ上の話として
メガネのありなしをギャップとしてアピールポイントに使える方は
もはや超上級者だと思います。


さて前置きはさておき、gosh入ってきてます。
a0150916_1224560.jpg



特にはやはりgos 012 Col.02
a0150916_1225793.jpg

弊社スタッフ竹田が
「今回のIOFTで一番 わ~~」と思ったと言っていた品番。
彼女ならずとも、「やりすぎじゃないか?」と不安になるほど

でもいいーーんです。
今、これを掛けてくれる対象年齢女子(小学中盤~中学生くらい)はオシャレなんです。


a0150916_12274295.jpg

つまりデザインをお子様サイズに合わせていない(サイズはお子様サイズだけど)
「いや、オシャレなのかけたら、お子様だてオシャレでしょ?」というメーカーの意気を感じます。

序文に書いた
「メガネないと、ちょっと恥ずかしい」という現象が十分起こりえます。

先ほどの超上級者の話(かけている時いない時のギャップを分かって使用できる人)
にしたって、大方の小学生は近視
なので「授業中は掛けているし、休み時間等は外している
とくに狙わなくても、超上級者になりえる方ばっかり 
なんですよね・・・お子様って。

そんなこと考えながら、(私だけかも・・・ラループ以来、掛け外しの美学にハマリ気味)
是非お試し下さい。


・・・ということでリーディンググラスもそうなんですよ・・・
いる時だけ、それをかばんからさっと出す美学・・・(ブツブツ)

by koji-shibuya | 2011-01-29 12:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)