Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 01月 17日 ( 1 )


2011年 01月 17日

言い当てられる。

先日、就業前に、清水店長と、竹田さんが楽しげに話をしていました。

「どうかしたの?」と私。
「占いですよ~、すごい当たるんですよ」と両名。

「占い・・ねぇ・・・。」
この反応は、少々複雑。

基本的には私は「占いは信じません」

どうせ抽象的なことであれば、私の眼鏡(人生?)の師匠がタイで教えてくれた
自分を信じろ。信じきった奴にだけチャンスがくるぞ
という方に気持ちを大きく置いています。(ちなみに言葉には続きがあります)
例え理屈はなくても、この言葉は素晴らしいです。
居酒屋チェーン「わたみ」の社長も、テレビで同じこと言っていた時には
「本物だよ・・・Sさん・・・」と師匠により一層の信頼を置いたものです。

それはさておき、
とはいえ「占いも別に、揶揄するつもりもなんにもなく」
それどころか
ほとんどの場合ズバリ、性格を言い当てられてしまって、寂しい気持ちになる
というのが本音。

動物占いや血液型や、占星術・・・家内が好きであれこれやってみましたが、
どれも概ね正解
「きっと今回も当たるのだろうな・・・」
このあたりの複雑な気持ちを総合すると、出てきた言葉が「占い・・・ねぇ・・・」

ではKOU式カバラ占術での私の性格をまとめて記述。

●とても「独創的」 他人とは違う考え方を好む
●常に頭の中で独自の理論を構築し、その哲学的な考えや思考を重視して行動する性格
●オリジナリティを重視するので、流行に無頓着だったり、マニアックになりやすい傾向
●神経質で論理的な考え方
●物質的な富に対する執着が薄く、精神の向上や、真理の探究に力をいれる
博愛的だが、それを伝えるのが下手。またそれを修正しようとはしない。
情熱的な部分と冷静な部分を両方持っている。両方が独自性をもっており、一度破綻すると修復に時間がかかる

太字の6・7項目目あたりでは
「あれ、おかしいな、画面がにじんで見える・・・。これ、涙?」
となってしまう一歩寸前でした。

もう、これ以上私を丸裸にするのはやめてください、KOU様」(当たりすぎて、様付)

性格を越えて、人格すらも丸裸にされたところで、
今日も営業を頑張ります。
目標は「博愛的な部分を皆様に伝えれるようになること」です。

この占いに
興味のあるかたは こちらへ。ある程度までは無料でできるようです。

by koji-shibuya | 2011-01-17 10:09 | その他 | Comments(0)