Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 01月 06日 ( 1 )


2011年 01月 06日

こどもと大人の差

あるお客様から
「お子様と、大人用だと、眼鏡って大きな差があるんですか?」
とお聞きいただきました。

あるといえば、ありますし、ないと言えば、ないと言いたい部分もありますね
こんな回答。だから私はダメだと、我ながら思います。
事実ですが、咀嚼しなさすぎ。


●まず、差がある部分。

サイズ!!とか当たり前のことはおいといて。
強度性において、大人用よりも気を使って仕入れに勤めています。

なので二見では「安価セット」がありますが、キッズではない
このあたりが、こだわりです。

一番下は20000円のレンズ付セット~。です。
昨今の5000円セットとかに比べれば、ずいぶんと高価だ、とは自分も感じます。

実は5000円セットもフレーム・レンズのグレードを気にせず下げればできなくはない。
んです。ただ、さすがに
「自分ならいいが、わが子に掛けさせるとなれば、嫌だな」と。
そう私が、感じるレベルの商品です。

このノイエキッズを企画のかなり早い段階で「それはしない」ということは決定しました。

ギリギリ許せるレベルの商品を探すと、だいたい20000円~くらいに落ち着き
その結果
20000円セットなのに「イタリアインポートブランドや、日本製の超強靭且つサイズも豊富ブランドに ジルスチュアートまで
というセットとは思えない豪華なラインナップになっています。

顔の形か来るフィッティング等ももちろんありますが、
これは話が混みあうのでまた機会があれば「清水店長にしてもらいましょう


●そして差がないといいたい部分

当初から申し上げていたこと。
こどもは小さな大人です」この論理。
(IOFTの講義で、東京の超有名眼鏡屋さんが同じことを言っていたことにめちゃくちゃ驚きました、本当に私、パクってなくて、たまたま同じ結論になっているだけだと思います。I社のHさんはリスペクトと共にシンパシーを感じてます。お話するとジェントルでかっこいいんだ、この方)

だからお子様にも「かっこいいー、かっこ悪い」ははっきり分かる場合が往々にして多いですし
それなら少ない幅の中で選んでいただきたくない
と思っています。

大人がアイウェアとして、ファッションとして使う場合が多くなってきているわけですので
「お子様にもそこへチャレンジを」

そんなことを言い出す人が、関西で一人ぐらいいてもいい。と思ってます。




この差がある部分と差がない部分のバランスを取った結果
●認定眼鏡士がいて、視能訓練士がいて、眼科医からのサポートを受けながら、
●0歳からも対応ができる豊富さ また、強靭なフレームに ファッションブランドにインポートブランドもそろえた 
で、なんとか喜んでもらおうとたまにコスプレをする

こんな妙なお店が誕生しました。

そんなことを肴に喋りに、明日はお休みですが、友人と会って来ます。

by koji-shibuya | 2011-01-06 12:38 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)