Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 11月 15日 ( 1 )


2010年 11月 15日

一度は言ってみたい台詞 

一度は言ってみたい台詞

ってありませんか?私は、というか男の人には比較的多い気がします。
私で言えば

○「ハイオク満タンで」
→ハイオクが必要な車には乗っていない

○「俺のことはいいから先に行け!!」
→メガネ屋ではそんなにスリリングな生き方はできない

○「何が好きかわからなかったから、全部注文しといたよ」
→映画「プリティーウーマン」、リチャードギアの台詞より。ルームサービスの事を言っているのですが、そもそもルームサービスを頼んだことがない

○「イビルジョー?あんなのが倒せないの?」
→某ゲームの話ですが、あんなのが私は倒せません。

○「金のドンペリを下さい」
→白しか飲んだことはない。おいしいのかな・・・

とかとか、齢30前にもなれば、願望は多岐に(ほぼお金で解決できるわけですが)わたるわけです。


でも一番言ってみたいのは
押さないで下さい!!メガネはまだいっぱいありますから~、並んでくださーい
です。

いやーこの台詞は素敵
拡声器を使っているとしたら、尚、素敵

家電量販店でipadとか昔のドラクエ発売日とか、
で皆様もみたことがあるかと思います。アレです。

この辺から真面目な話なんですが
弊社より混んでいるメガネ屋さんは数あります。
特に、安売りの眼鏡屋さんのオープン時なんて、人が並んでいたります。

それはそれでいいんです。

メガネがオシャレなファッションアイテム。
「メガネで変わる・メガネが変える」は最近の私の標語ですが

「メガネなんて安物で、見えればいいんだよ」というのも実は一理あり、
見えるということ、それがメガネの重要なファクターなのは事実。

でも前者の標語のもと(後者がよければ転職すればいい話)、考え方のもと
押さないで下さい!!メガネはまだいっぱいありますから~、並んでくださーい
といえたら、素敵だな~と思います。

その野望(?)の為の強力な第一歩が
FLEYE であり、Lafontであり、ルディプロジェクトでありREC SPECSやshadeRであるわけで
これから入荷予定の 
デュアル・Urband・LESS・Prodesign
な、わけです。
さらっと、今まで紹介していないブランド名も今、言いました。よ?柳さん

どれも置けば売れるというものではりませんが、
(実際ルディなんてマニアック・コアすぎて、2年近くかかりましたよ・・・)
でもかければ、わかる・・・これが私の標語「メガネで変わる・メガネが変える」なわけです。

何も見た目だけのことをいっているわけでもないんです。
また商売だから、ってだけでもないんです。

実際そんなことはなくても、夢は夢ですので・・・。

お、こいつおもしろい事いってるやんと、思っていただける方は是非ご来店下さい。
楽しんでいただけること、保障いたします。





追記。
そうでした。
二見の坂根店長がGLUREを紹介してくれています。

GLUREの名前の由来は、Glass(メガネ) 、そして Rule(ルール)からきています。
ではGlureではなく、Grule?となるはずです、そこはルールを覆すという意味
もありLとRが逆さになっているわけです。

子供じみた言葉遊び・・・かもしれませんが、私は「ほほう・・・」と思いました。

なにせメーカーの名前がグラシック
●クラシック(古い)のもじりであり
●グラス(メガネ) と シック(病気)との造語
であることは、明白で(いや聞いてませんので、間違っていたらごめんなさい)

メガネ病・・・ああ・・・私だな。と。妙に納得しました。

伊達メガネでもいいですし、遊び用でもいけます。

担当さん曰く、
「中国製ですよ。でもだから悪いってもんでもないでしょ?堂々と中国製です、って言ってます」
という気概にも心打たれました。

いや、ホントその通りだと思います。
どこ製だから悪いんじゃなく、ようは、内容です。

紹介されている品番以外にも
「つっこんだねぇ・・・」と思うものがあります、
これでも比較的かけていただきやすいもの、をとってきたつもりです。(恐るべし、グラシック・・・)
是非是非ご来店ください。

まさに「メガネが変える」です。

by koji-shibuya | 2010-11-15 11:07 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)