Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 14日

4年に1回

4年に1回といえば、もちろんオリンピック。
先日、バンクーバーオリンピックを開幕しましたね。
こんな時ぐらいしか「母国への愛情」を感じない不遜な店長ですが、こんな時だからこそ日本人選手の活躍に大いに期待をしています001.gif

さて、眼鏡屋的に言うと4年に1回といえば、メガネの買い換え時期。

よく言われるトークです
「メガネってどれくらいもつんですか?」→「使用状況にもよりますが、オリンピックに一回買い換えて頂くぐらいでしょうか」
ただこの話、使い古されているワードだけにそれなりに理由があります。

●フレームの流行廃りの周期という場合もありますが、店長的感覚では「それは4年よりかなり短め」
●度数変化がある為 これも難しいところです。20年変わらない場合もあれば、成長期では4年はまずみこめません。でも累進・近用メガネは総じてそれぐらいかもしれませんね・・・

大きな理由はプラスチックレンズのコーティングです。
これは各社レンズメーカーさん 案外はっきりおっしゃいます。「コーティングの耐用年度は3~4年です」と。
防汚・撥水・傷・熱・調光・曇り止め これらのコート、差違はあれど、全て耐用年度は似たりよったりです。

ということですので、事情を説明しながらですが、更に課金のかかるコーティングはノイエではあまり薦めていません。レンズ会社からは「薦めて下さいよ」と言われますが、「なら長持ちする物を作ってください」と言います。
ここ2年でレンズコーティングは非常に進みました。本当に傷はいきにくいです。でも耐用年度は昔からあまりかわりません。「傷のいきにくさ、だけに特化せず、その技術革新の方向性を耐用年度にふれないものか?」
と店長は感じてます。

そんな話をすると「それができちゃったら、レンズメーカーも眼鏡屋さんも儲からなくなりますね」とのこと。
う~ん、それは困る(笑)
けどお客様に、もっと正面から話ができるには、そういうことも必要だと思います。


別事ですが、今週月曜~金曜は店長は不在となります。理由はまた週末にかければと思います。
不在中もノイエは元気いっぱいにオープンしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

by koji-shibuya | 2010-02-14 11:10 | その他 | Comments(0)


<< 眼鏡学校 パート1      IOFT入荷メガネ ランキング >>