Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 03日

社長様いらっしゃいますか?

店長に就任してから2年半が過ぎました。
お店にメインで出勤していると、本当にいろんな方から電話がかかってきます。

「私、私」だけで判断して欲しい、喫茶店の常連のお客様
↑最近お名前言っていただかなくても大抵はわかるようにレベルアップしました。

営業さん・お友達の同業者・お客様からのお問い合わせ etc・・・重要なことばかりです。
でも、時々どうしようもできない電話がかかってきます。


「○○(会社の名前)ですが、社長様いらっしゃいますか?」

大抵は保険の営業だったり、電話、インターネット回線のなんとか~だったりです。
「社長は店舗の方には常駐しておりません、伝言やパンフレット送付頂きましたらお渡ししておきますが・・・」
と事実をお話するようにしています。すると
「では結構です、またあらためます ガチャ」というご返答がありました。

ここでの「あらためます」は通常「もうかけてこない」の副音声かと思っていたのですが、中にはまったく同じ会社から何度もかかってきたりします。

「○○(会社の名前)ですが、社長様いらっしゃいますか?」
「えーと、以前にもお話したのですが、社長は店舗の方には常駐しておりません、伝言やパンフレット送付頂きましたらお渡ししておきますが・・・」
「では結構です、またあらためます ガチャ」
が三度ほど。

社長が店舗にいるタイミングまでかけ続けられるつもりなのかなぁ・・・と思います。

で、私考えました。

「○○(会社の名前)ですが、社長様いらっしゃいますか?」
「では、御社の社長様いらっしゃいますか?」
「は?」
「いえ、ですから○○(会社の名前)様の社長です。いらっしゃいますか?」
「何故、社長にかわらないといけないのですか??・・・・(という気まずそうな声)」
「いえ、先ほど、あなたがそう言ったんじゃないですか(笑)以前から申し上げていますとおり大抵は社長は店舗にはいません、伝言かパンフレット送付頂きましたらお渡ししておきますよ」
「もう結構です(バツがわるそうに)ガチャ」

それ以来かかってこなくなりました。ちょっと意地悪が過ぎたか、と反省もするところです。
他業種の店長をしてる友人にこの話をすると、同じ悩みをかかえていたそうで「そりゃ、いいな」との事でしたが、今後はこういう言葉遊びじみた意地悪は、やめておこうと心に決めています。

by koji-shibuya | 2010-02-03 16:11 | その他 | Comments(0)


<< UNTITLED セルフレーム追加      癖 >>