Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 17日

セル巻きメタル ボストン TURNING step(二見・御影)

先日、鯖江・谷口眼鏡さん、に行った時
「そうだ、あの品番。。。」と言って出していただいた品番
TP-328 二見店・御影店 入荷いたしました。

a0150916_11271559.jpg



実は、新作というわけではございませんで、
発売当時は「少々弊社では敷居が高い」と回避。

今「このテイストの商品がご提案させていただきたい」となった商品です。
このパターンはそんなに珍しいことでもないのですが

a0150916_11575692.jpg

それにしてもすごくいい

メガネとして出来は「谷口眼鏡」
顔に吸い付くような感触は、設計と手仕上げの賜物
もちろん間違いがない製品なのですが。


デザインの立ち位置が、とても今提案したいところ。
丸みの強めのボストンの金属製。

そしてセル巻き

a0150916_11594238.jpg

クラシカルを純粋になぞるのもいいですが、
迷彩柄、これは秀逸です。

ネオクラシックとは眼鏡の業界では、本来別のカテゴリーに向けての言葉ですが、
これもある意味ネオクラシック、と個人的には考えます。


a0150916_120493.jpg

ゴールド×デミ

は、やはり王道。


二見と御影に現在はございます。
是非。

by koji-shibuya | 2019-02-17 12:01 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< エヴァンゲリオン コラボメガネ...      産地・鯖江へ >>