Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 29日

タイ研修記(バンコク・シルモ)

世界で一番の眼鏡の展示会といえば、意見は分かれるところだと思いますが
先輩方から「一度は見に行くべき」と言われ続ける展示会

「シルモ展」

フランスはパリで行われる展示会です。


そのシルモが初めてアジア。今回はバンコクで行われることになり
そこにも参加してきております。
a0150916_16524694.jpg

正直なところ、
渋谷がよくいく、香港や大邱に比べても規模は小さかったですが

弊社でも扱いのある「Lafont」など、いわゆる世界的主要ブランドを抑えており
これから、このマーケットがどうなっていくかということを期待させる展示会でした。




あともう一つ強く感じたのは、韓国・台湾・香港の強さ。
日本のブランドの出展ももちろんあるのですが、中央に陣取るのは韓国・台湾・香港のチームが非常に多く。

「これは、日本も大変だ。。。」というのが正直な感想。

アジアの中心は日本だ、なんて思っているのは日本人だけで
足元なんてすぐにすくわれる。。。とも感じています。


渋谷は日本のブランドが大好きですが、
同時に韓国・台湾・香港辺りのチームの「新素材の上手い使い方」ということに非常に着目しています。

双方をしかりみてきて、今のベストをノイエで提案。
これができるように、今後もしっかり見学にはいきたいと考えています。



さて、負けていられない日本チーム。弊社取り扱いの
日本最高プラスチックフレームメーカー、谷口眼鏡さんの「よりそうキャラバン」がこの夏、ノイエキッズで開催です。

詳しくは私も記載しますが、まず下記リンクをチェックくださいませ。




by koji-shibuya | 2018-06-29 17:02 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< Lafont 美女になると言っ...      タイ 研修記(レンズ工場編) >>