Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 10日

Hazuki ルーペについて

「小さくて 見えなぁぁいぃ!!」
というCMがとても気になる渋谷です。

そう、CMの効果もあり、お問い合わせが多いハズキルーペ。
最近のメガネ(?)業界のスマッシュヒット品と言っていいと思います。

先に申し上げます。弊社は全店舗取り扱いがございます
取り扱いがあるからこそ、あれは「勘違い」を生むコマーシャルの仕方だ、とも思うわけなのです。


よく伺います。
「ハズキルーペがあれば、老眼鏡はいりませんか?」と。

そうなんです、
迫真の演技で「見えなぁぁいぃ!」と仰っているあの俳優さんも、
その前のキャラクターだった、娘さん(?)と食事に出かけてたあの俳優さんも、相手の女性の方もみーんな
「顔に直接ハズキルーペ」をかけています。

老眼の無い方(主に40歳以下の方が。厳密にいうと近視・乱視もない方となりますが、本日はややこしいのでそれは割愛)
が細かい作業をされるときに、
であれば、それでも大丈夫になります。

しかしハズキルーペは
焦点を合わせる道具ではなく、物を大きく見せる道具」になります。

ですので、
老眼がある方は「補助的な働きをすることはあっても、ハズキルーペ一本で根源的な解決にはならない」

初期の老眼であるとか、作業がそこまで細かくないとか(焦点は合わせなくても、大きくすれば事足りる)
ケースバイケースなのですが、

基本的には「老眼鏡とハズキルーペの2本掛け」ができるような設計にはなっており、それで完全となる商品なのです。

「えーーーカッコ悪い。。。」というお声が聞こえそうですが
擁護致しますと「手にルーペを持ったまま作業はできないので、顔にルーペがかかっているというのは、存外便利」でもございます。

「便利さが重要で、スタイリッシュさを推す商品では本来ないはずですが、何故か、無理やりスタイリッシュさを推そうとした」
なので食い違いが生まれている、というところでしょうか。

詳しくは、各店舗店員まで是非。
各店舗には、テストキットもございますので、実際に手に取り、見ていただいて、
お困りの部分の解決の一助となれば幸いです。




尚、余談ですが

渋谷が一番「えー」と思ったのは
女性の座ろうとしている椅子にハズキルーペを差し込むシーンでしょうか。

「男性としてどう?」とか「敢えて壊そうとするスタイル」とか
うーーーーん。。。とあのシーンだけは、いつも思ってしまいます。

確かに商品は丈夫ですが、
壊れない物でもありませんので、適正にご使用いただけましたら幸いです。


by koji-shibuya | 2018-06-10 10:51 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< タイ 研修記(レンズ工場編)      大人から―の、キッズクラシック... >>