Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 28日

Lafont ファミリー 来店

私たち、メガネ工房ノイエは現在の二見本店となる「カフェ&メガネ工房ノイエ」を2006年にオープン。

その時は、まだ方向性というものが定まっておらず
オープン後に入社した私が責任者になった後も、マイナーチェンジを繰り返しながら手探りで営業を続けていました。

当時、
店を変えなくては、という一心で、様々なブランドにお声をかけましたが
厳しいお言葉をいただき、門前払いを喰らったことも思い出されます。

その後
「こどもメガネ専門店をしよう」
と決めた時。それまでの改善行為的なマイナーチェンジではなく、
フルモデルチェンジが必要となり。

絶対に「Lafont」が必要

その熱意を、日本代理店の営業担当、K氏が受け止めてくださり。
笑顔で「やりましょう」といってくれたことが「Lafont」とのつながりの最初でした。

Lafontはフレンチアイウェアの最高峰ブランドである反面
今までの商品との大きな差に
当初は「これお客さん喜んでいただけますか?」という不安がスタッフの間にもありましたが

製品の素晴らしさ
特に私たちのコンセプトの一つである
「医療機器であると同時に、ファッションアイテムである」
を引っ張るブランドとなるのに、時間はそうはかかりませんでした。

そしてこの度、遂に、ラフォンチーフデザイナー トーマ氏を筆頭にラフォンファミリーから
「来日の際に、弊社店舗の見学を」という打診があり、この度実現となりました。

a0150916_10445356.jpg

現在の日本のこどもメガネの現状やフランスをはじめ、諸国の傾向等
様々なことが伺え、本当に幸せな時間でした。

「世界的デザイナーが、今弊社店舗にいる」
この感動と、矜持が、今後も私を、スタッフを支えていくことになるのは間違いがありません。


by koji-shibuya | 2018-01-28 10:47 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 惚れた AKITTO 「pin...      Rudy Project TR... >>