Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 02月 04日

遅ればせながら AKITTO 【eta-p】 (二見)

懇意にさせていただいている眼鏡店社長さんが仰っていました
「準備を入念にするから、いざ飛ぶときは怖くない。むしろ問題は、着地した後にさらに走れるかということ」

渋谷も流石に 目をつぶって「えいや」と飛ぶことはやめましたが
目は開けながらも飛ぶときはやはり怖いです。
それは、渋谷の準備が足りないのか、それとも自分の性質のものなのか。

その社長さんの仰ることは、最高の答であり、真理。

ただ、実は逆説的に「その脅えは力だ」とも信じています。
「弱さや劣等感を逆手にとれれば、それは意外と貫通性の高いもの」
と、青くも信じています。

まずは弱さを受け入れるところから。





さて、序文とは関係なくAKITTO。

実は少し前に入荷はしておりましたが、例によって例のごとく渋谷の遅れにより
今になりました。

a0150916_1031617.jpg


【eta-p】
ご好評だった、etaのプラスチックシリーズ。

プラスチックフレームなのでよりカジュアル感が~と本来なら申し上げたいのですが。

a0150916_10503614.jpg

そこはAKITTO。絶妙なさじ加減。

デコラティブだけでなく、カジュアルなだけでもない。
間違いないのはセンシティブ。

a0150916_10521865.jpg

テンプルエンドは伝統の形。
実はフィッティングにも一役かいます。

カラーはピンクも
a0150916_10525333.jpg

a0150916_1053784.jpg

ございます。



ちなみに、でございますが
a0150916_10534654.jpg

AKITTO公式ブログ掲載のトモコ夫人(デザイナー川上氏奥様)
のカラーリングは既にSOLD OUT。
(たぶん同じカラーだと思います)


公表が遅れて申し訳ございませんが、例によって例のごとく早い者勝ちです。

渋谷が自信満々に言うても詮無きことですが、
二見ノイエが店の方向性を変える きっかけとなったブランド。それは伊達ではございません

見るだけでも、雰囲気感じるだけでも 是非!

by koji-shibuya | 2015-02-04 10:55 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< AKITTO wip2 (二見)      先月の一番記事  >>