Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 09日

香港眼鏡展示会 その1

アジアのパワフルさに驚く渋谷です。

全日程4日間にて、香港展示会、深圳工場いってまいりました。

内容は商品というよりは、以後の企画に関することがほぼになりますので、
商品写真はあまりございませんが、2~3回の投稿におつきあいくださいませ。

4時半起床の後
a0150916_1045830.jpg

香港到着

まずは、なんどかずっと事前にお話ししていた、デモ関連のお話。
a0150916_10423811.jpg

a0150916_1042594.jpg


現地の方曰く、やや落ち着き気味とのことでした、各所テントやバリケートは見られました。
が、ある程度避けて通れば、危険性は低いように感じます。


そして、当然のように迷子になりつつ
a0150916_10455934.jpg

会場入り。

会場は現在の日本最大展示会IOFTの倍はあるものと思われます。
賑わいや、勢いでいうと3倍はあるかもしれません。

a0150916_1047920.jpg

日本の展示会では材料屋さんの出展というのは、かなり限られるのですが
材料屋さん、機械屋さん、日本よりも多種多様なブースが設けられています。
写真は大手アセテートメーカー マツケリー社

a0150916_10485712.jpg

お世話になっている 谷口眼鏡 中村さん
行きの飛行機が同じで、関空でお話をすると
「英語、。。。喋れないんですけどね(苦笑)」とのこと。

日本では単独出展のメーカーさんが、エージェントさん経由だったり、その逆だったり。
日本とは枠組みが違いますので、渋谷的にはかなり面白い図式でした。


日本勢も
a0150916_10521674.jpg

各個展もあれば、このように日本村に集合する組も。

a0150916_10525891.jpg

二見で大人気のドゥアンも出展。
写真は出せませんが、香港の眼鏡店さん巡りの時もよく拝見しました。
いい物は、どこの国でもいい物と確信。


a0150916_10544750.jpg

Lafont
a0150916_1055767.jpg

日本とは違い、フリーのブースで、講演なども行っています。
写真はLafont ラファエル氏

これ、日本だと「会議室で、定員を設けて、場合によっては料金をとって」
とかなりクローズドな中で行われますが、オープン環境で香港では行われます。

メガネに対する注目度の高さあってのことですが、これはよいです。


いくつかこどもメガネでめぼしいものも見つけてはいるのですが、
諸事情あってお出しできません、ごめんなさい。


a0150916_11103086.jpg

会場大きくて疲れるのですが、
日本のように多種多様な場所でされているよりは楽です。

by koji-shibuya | 2014-11-09 11:11 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 香港眼鏡展示会 その2 深圳編      東京展示会 その8 Lafont   >>