Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 27日

AKITTO 川上氏来店(二見)

「ニッチなところで勝負をする」

渋谷としては、根幹的思考の一つなのですが、
AKITTOデザイナー川上氏の口から聞くと、何かちょっと意外だった渋谷です。

が、思えば。
AKITTOにしても、キッズ取り扱いブランドのKAMUROにしても
他で真似事があまりにも増えてきて、一種 王道的にはなっていますが。

当初は「他にない、日本製のブランドを」だったはず。
ただ、後が付いてきただけで。
ということだったかもしれません。


そんな川上氏からの新たな提案。

AKITTO for gents
a0150916_109169.jpg


men's ではなく gents
男性用、ではなく。紳士用。

高級感がしっかりあって、便利でもあること。
メガネの根幹的意義であり、いわゆるgents(gentleman)には必要な要素。

a0150916_10135670.jpg

gentlemanでもなければ、齢33の渋谷ではありますが。
これは私用確定。

a0150916_10145422.jpg

便利でもあること、
偏光レンズ入り、クリップオン付き。

クリップオンは緩めの設定だそうで、掛け外しが容易です。
確かに、この一瞬、カチャカチャするのはスマートではないです。

a0150916_10163110.jpg

メタルモデルはもっと紳士的。

背伸びで、何歳にかけていただいても、カッコはいいのですが
50歳以上に是非かけていただきたい、が本音です。

納品は8月中旬予定。
また楽しんでいただけるラインナップがノイエに増えました。

是非。

by koji-shibuya | 2014-07-27 10:18 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< USH new color と...      Lafont SG といえば?... >>