Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 27日

「尖がる」 Masaki Matsushima (二見)

最近は「ヴィンラントサガ」とか読みました。渋谷です。

「人がいう、愛とは 差別を指す言葉」
中々にして深いです。




男性を中心に、人気のあるMasaki Matsushima入荷しました。

a0150916_917236.jpg


「尖がった」シェイプ。

昨日、港二見店長と話しました。
「渋谷さんは、プラスチックフレーム好きですよね」と。

確かに、ここ数本の購入はプラスチックフレームばかりです。
しかし、本来は生粋の金属フレーム好きでした。

今の会社に入社して、一本目に買ったフレームはMasaki Matsushima。
金属フレームでした。


a0150916_9355244.jpg

テンプルはプラスチック。
でもとてもMasakiらしい造詣。

あくまで尖がって、かっこよく。


a0150916_9385934.jpg

鼻パッドも鼻に合わせた形状の物が付属。
進化もしております。


a0150916_939478.jpg

グレーもあります。ビジネスでも映えます。


プラスチックフレーム全盛の中での、敢えての金属
比較的印象柔らかめのフレームが多い中での、敢えての尖がり

尖がり系フレームは、本当に減ってきてます。
尖がりブランドだったはずなのに、いつのまにかクラシックデザインだったりする会社もあります。
それはそれで柔軟性に富んでいると、実は長所の場合もあると思いますが、

しかし、世間はそうだとしても、私達はこうだから

私は、あると思います。
そして素敵です。


是非。

by koji-shibuya | 2013-11-27 10:13 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 先月の一番記事 と 「あの方が...      ウェリントンの伸びしろ GRO... >>