Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 21日

GROOVER MONDAY(二見)

おはようございます。渋谷です。

こちらでご説明する前に、既に何件かお問い合わせいただいている
早速ご紹介いたします。

a0150916_174555100.jpg

GROOVER 『MONDAY』

これが、前回の展示会では写真がぶれてしまっていたフレーム。


「これ?別名義ですか?」と渋谷
「いえ、GROOVERです」と担当 森氏



なぜなら、GROOVER言うと
a0150916_17513819.jpg

こういうイメージも強く。

かっこいい、だけど、うん まぁいい意味で悪いっていうか

でデザイナーのナカジマ氏に聞くと
「いや、ノリで作っちゃいましたw」って言う回答。


確かに、表面的には若干ノリは軽めなGROOVERチームではあるのですが
当然ノリで作った というのは方便。

実際はとても熱いチームなのです。

メガネは それが商業物である以上、一定度 誰にでも似合わないとダメ。
もちろんGROOVERもその範疇ではあるのですけど、でもそのギリギリ一番外側

いつでもどこでも使える~というアイテムでは決してなくて
そのメガネを選んだ人のアイデンティティになるような。
強いパワーをもったフレーム、というのが本来のコンセプト。

別に悪くするのがコンセプトじゃない(w)

これは失礼しました、と即改心して商品注文しました。

そして、このMONDAYは本当にこだわりが凄く。
a0150916_17594567.jpg

エンドも可愛く、しかし甘すぎず。


a0150916_1802121.jpg

フロントがブラウンは 実はテンプルはグリーン
ほれぼれするカラーリング。



a0150916_1811792.jpg

グリーンも絶妙。


a0150916_181373.jpg

グレーに関して言えば 実は下部になればなるほど色がやや薄く。

「これ。。。メタルでするかぁ??」って感嘆の声を上げております。


女性はもちろん、男性もポップなだけではない、インテリジェンスなだけではない
もちろんロックなだけではない、を表現できます。

メガネ屋さんがいうギリギリの踏み込み位置 お確かめ下さい。
私は惚れた品番です。

是非

by koji-shibuya | 2013-10-21 06:30 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< AKITTO eta-sun(二見)      東京展示会 ⑥ USH・Sea... >>