Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 01日

言いたい事をメディアで言ってもらえた時の爽快感

また初対面で
「32!? そんな若いの? 落ち着きすぎでしょ~」と仰っていただいた渋谷です。

諸事情(?)で、
ここ数年逆に「どうしたら年を重ねているように見えるか」と考えた結果、
こういう事になっています。又はしてます。あるいは演じてます。

私生活は案外チャラポランです。




さて、メディア。といえば代表はまだテレビ。
昨日の夜「先輩ROCK YOU」という番組で眼鏡スタイリストの藤裕美さんが出演されてました。

この本を書かれた方です。
a0150916_9502113.jpg

こちらの本は皆様にももちろん書店で購入いただきたいのですが、
渋谷の私用でよろしければ、二見店においてますので、是非コーヒーのお供にどうぞ。

メガネ屋が見ても「すごい!!」ってことが書いてあったりします。


で、同番組内でいつも渋谷がお客様は雑誌の方に話していることが
より簡略に伝わりやすい表現で仰っていました。

例えば
「何故ノイエは喫茶店もしているんですか?」
という質問、よくお受けします。
答えはいくつかあるのですが、眼鏡屋として渋谷が考える答えは

「軽く入りやすいようにです。眼鏡屋は入りにくく、入ったら買わなきゃいけないというイメージをなくしたい。簡単に入って、コーヒー呑んでいただければお客様の方も「買いもしないのに入った」という気持ちがなくなります」
「性質上買わなきゃいけないってことが多いから眼鏡屋来られること多いと思うんですけど、むしろノイエは買って買って言いません。できれば自由な気持ちで、よかったら買ってください。私は最高のもの揃えてお待ちしてますので」というスタイル。


昨日の放送
a0150916_10463093.jpg

「渋谷の長ったるい文章を、一言で伝えた!!(驚!!)」

そう、「失敗する」と断言は。。。ですけど、
今日買うんだ!!と決めるとやはり視野狭まります。

僕らは「今日買わなきゃいけないお客様にも満足していただける努力はします」
これは当たり前なのですが、
「なるべく自由な気持ちで、Tシャツ買うくらいの気持ちで出入りして欲しいです」

(キッズの場合はこれが難しい、けれどおそらく一生 そこと勝負になるのだと思います)





またまた
「こういう顔には これ似合うとかあるんですか?」
とお客様からよく聞かれます。

渋谷はこれには二つ回答がありまして
「すごくご興味がありそうなら一応お話する」
もう一つは
「あるんですけど、基本気にされない方が。。。それに忠実にすると固まった物になります。メガネはどう魅せるか、演出するかのツールなので、弱点を補うか、長点を伸ばすかはお客様のお気持ち次第です」



で昨日の番組
a0150916_10523727.jpg

「そーーう!!それ!!」(失礼)と渋谷はなりました。

似合うって主観です。やっぱりどう魅せるか、です。



あと、色々「うわー痒いところに手が届いたな~~」ってこと色々仰ってました。


で、ノイエにあるメガネ出てたの?というご質問あると思います。
藤さんは経歴上基本的に、「インポート物のご紹介」が多い方で、おおくはインポートでしたけど

a0150916_10581821.jpg

出てました。(多分)
『USH』

この時ご紹介した物だと思われます。



ずっと放映が決定してから、期待していた番組でしたが、
やっぱり最高の内容でした。

by koji-shibuya | 2013-09-01 11:04 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 先月の1番記事 と      AKITTO 2013 3rd... >>