Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 14日

意外と知らない 調光レンズの話

続々とノイエキッズの「自由研究でサングラス~~」にご応募ありがとうございます。

まだ空きはあると思いますが、今この瞬間にも埋まって言っているかもしれません。
是非店舗にご確認を、
こんにちわ渋谷です。




メガネ屋に勤めて10年になると
メガネ屋的には「これはごく普通~~」の事になっていても、 お客様には「え?何それ?」
と仰っていただけることたくさんあります。

その一つ、調光レンズ。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)
太陽光や紫外線によって色が変わる調光レンズ(フォトクロミックレンズ)があります。室内にいるときは普通のレンズが、外に出たときに太陽光に反応して発色するレンズです。発色の程度にかかわらず、紫外線をほぼ100%カットします。


というのがHOYAさんの解説ですが。

要は
a0150916_15152536.jpg

左レンズだけ手で押さえて、紫外線にあたらないようにし
外でポケーっとすると、こうなります。

よく考えると、

別に かけずに 手で持って外に出ればよかったじゃないか
とか
そうすれば常連のお客様に「渋谷君、暑さでどうかしちゃったのかい?」

とか聞かれずにすんだのに、とは思いますが。
今日も元気で渋谷は眼鏡屋やってますので、ご心配はおかけしましたけど。



このレンズは紫外線に反応し、発色します。

発色は紫外線に応じてになりますので、夕方になればそれなりの濃度に。

現在スポーツサングラスのメイン市場が調光レンズとなっている事実からも
その汎用性の高さは抜群です。


発色は、レンズにもよりますが、数十秒で発色。
退色も、渋谷のサンテックでは、2分もすれば
a0150916_15214440.jpg


この通り、綺麗なものです。写真は片方だけした後すぐにですので
完全に消えるには5分ほどです。


上記どおりzerorh+をはじめ、スポーツサングラスでもお受けできますし
普通のメガネでもお受けできますので、是非ご相談くださいませ。

by koji-shibuya | 2013-07-14 15:23 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< ドゥアン に 惚れる(二見)      AKITTO 川上氏 来店(二見) >>