Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 15日

先輩来店!!(キッズ)

どうも、
目だけではなく、ついには顔が痒い(もやもやする)渋谷です。

向かいの新見眼科さんのスタッフに「車オープンにしたらいいじゃないですか?(笑)」と
「花粉症だし、そんなことはしないですよね」という体でお話もらいましたが

(う、うん、実はもうしたんだ。。。)と心の中では思ってました。
ということで、もやもやするのは、自己責任です。

でも懲りずに今日もしようかと考え中です。







さて、先日は眼鏡業界の先輩がお二方ノイエキッズに来店されました。
a0150916_917347.jpg


写真左 徳島 アイクラフト 後藤さん
写真右 東大阪 喜久幸堂 川東さん

お二方ともメガネメイクセミナー以来、お世話になっている眼鏡業界の先輩です。


ノイエキッズ清水店長に
「いや~~眼鏡学校首席卒業だそうで~すごいね~」と後藤オーナー。
「あ、いや、僕もなんですけどね(3年前・事実)」と私が横槍入れると

「またまた~~(笑)」というお顔に
「いえいえ、ホントですから(汗)」
という最近よくあるパターンの流れをさせていただいきましたw



と、いつもファニーなお二人ですが、ことメガネのことになれば本気!!
真摯に こどもメガネ専門という特殊性を学びに来ておられます。

私の方がずっと眼鏡業界歴は浅く、本来相手にもされなくてもなんら不思議ではない立場ですが
(だいたい、後藤さんは昨年のiOFTでの講師の一人)

しかしながら、まったく同じ目線の状態での質問や応答が続きます。

私も嬉しくなってしまい、熱く喋りすぎたような気もしないでもないですが。。。
業界の先頭集団にいる方々が こどもメガネに興味をもってくれるというのは本当に嬉しいです。

「お子様にメガネが嫌がれる=メガネ業界の未来はやや暗くなるかも」
が大きく風呂敷を広げれば 持論の私。

否定的ではなく、年齢や立場を超えて、白の状態で受け入れて咀嚼するお二人。
流石だなぁ、、、と思いながらも、
「こんなに吸収力高い先輩、かっこいいけど、この調子じゃ一生私たちが追いつかない(汗)もっと頑張らなければ」
と自分に一層の奮起を促すいい機会となりました。


またお店こちらも伺いますので、その際はよろしくお願いいたします~~。

by koji-shibuya | 2013-03-15 09:47 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< アセテートフレームのオモシロさ...      こどもメガネお買い上げ頂く際に... >>