Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 08日

花粉症 眼鏡屋的提案(二見)

a0150916_1094146.jpg

【天空の城 ラピュタより】

目、目がぁぁぁ!!  

痒い。。。



冒頭から
滅びの呪文バルスにより目をやられてしまったムスカ大佐を勢いでだしてしまい
失礼しました。。。

春と秋、花粉症ダブルパンチ 重篤患者(?)の渋谷です。

今年は花粉だけではなく、黄砂に、
更にPM2.5という、なにやらアイドルグループみたいな名前の汚染物質まで登場し

花粉症患者の皆様は、
ただでさえ形勢不利にもかかわらず、更なる敵方援軍登場に
「白旗寸前」というところかと存じます。

以上、ほとんど私個人の感想ですけれど
でも悩まれてる方、おおいかと存じます。




そこで、

もちろんこういった
a0150916_923582.jpg

度なし前提の花粉症グラスも扱いはございますが。
度なしだと、「ドラッグストアでも売ってる」というのが渋谷の感想で

はたまた、どういった花粉症グラスに無理やり度数を入れるというのもありますが
こういったものはワンシーズン使用に耐える為に作られたもので
正直もったいない、と私は思います。

個人の感想としては、
花粉症はこのワンシーズンで終わりというわけではないです、誠、残念ながら
と思うわけです。



かく言う花粉症暦17年ベテラン患者 の私ですが
a0150916_9291159.jpg

現在は高カーブフレームのメガネをよく使用しています。

もちろん、見た目が普通のカーブのメガネに比べてスポーティ、という理由もありますが
レンズカーブがある=顔とメガネの隙間が少ない=花粉症グラスとしての効果も
という点からです。
(写真のフレームは在庫あと1本限りですがございます)



そこで皆様にもオススメしたい
フレームを本日は2本ご紹介。


a0150916_9353150.jpg

zerorh+ STYLUS

「目のエアバッグ」の異名をもつzerorh+
元はスポーツ用として開発されたものですが、
特筆点はフィッティング無用なほどの お顔へ吸い付く感覚。
密着度は非常に高いです。

標準レンズには紫外線の強さによって色の濃度が変わるレンズが入っておりますが
もちろんクリアレンズにすることも可能です。




そして
a0150916_938599.jpg

ZEAL  VERO

元は偏光レンズに有用なフレームのZEALですが、
高カーブに見えて、高カーブではない造詣が 顔との密着度を高めてくれます

a0150916_9404250.jpg

レンズは偏光でもクリアでも、何でもお選びいただけます。




もちろんマスク使用での曇りも
a0150916_9413811.jpg

アンチフォグでOK。

基本的に曇り止めというものには信用をおいていない、変な眼鏡屋の渋谷ですが
このアンチフォグは「これで曇るなら、申しわけございませんが、諦めてください」
と言えるほど強力です。

※でも個人的なベターはマスクの方をメガネ曇らない仕様のもを使うというのが一番だと思います。


花粉症患者の皆様
私と一緒に、オシャレに、花粉症と戦いましょう。

by koji-shibuya | 2013-03-08 09:43 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< こどもメガネお買い上げ頂く際に...      サイト掲載 と 先月の1番記事 >>