Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 12日

レンズ勉強会

本日は通常の当ブログヒット数の3倍の閲覧を午前9時の段階で頂いている渋谷です。

え、っと、何か・・・まずりました?

と先に悪い方を考えるのは、
別段、悪いことをしているからではないと自分には言い聞かせています。





昨日は弊社ではメインで扱っているHOYAのレンズ勉強会に出ていました。

世の中には単焦点レンズと、多焦点レンズ(累進レンズ)という二通りがあります。

でどこのレンズメーカーさんも、また時々眼鏡屋さんも
「これからは累進レンズなんですよ!!」って言います。

HOYAさんも「脱単焦点!!」ってのがセミナーの趣旨だそうですし。
実際高齢化が進んでいる日本ではどう、累進レンズをうまく使えるかが鍵だ
というのはわかるんです。

僕らがそこに対して勉強・努力をするのは、当然のこと として。


でも31歳の私からすると
「舐められてますよ!!20代!30代!!」
って反骨的に思ったりとかもするのです。

若い子は安物のメガネ買って、おおきなマスメディア戦略に流されて
度数が必要なのに、度なしのPCメガネかけて。

だからお金のかかる新製品は、その上の世代を狙いましょう。

って思われてる。

それは違うぞーーって。

小さな街、明石から発信していきたいって思ってます。
ええ、もちろん累進もばっちり勉強してますので、どんどんご依頼下さい。


今日の申し上げたかったことは
「裏の裏は表」という結果では実は無くて
裏の裏は、なんだかんだいっても、裏の裏。表とはちょっと違う」

コインみたいなものではなくて、実はもっと多面体かもしれないじゃないですか
ってことでした。

by koji-shibuya | 2012-10-12 10:19 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< Rudy Project 20...      USH が相変わらずの凄さ(二見) >>