Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 21日

似合わない眼鏡?

どうも、
軽い手術は受けましたが、剃毛なしなので、
見た目ほとんどわからない渋谷です。

うん、こういう気づかいって嬉しいから、もっと私も頑張らなきゃ
と思っています。



さて、坂根店長が紹介してくれている通り
GROOVER 入荷してます。

女性物も☆が入っていたりして、
今日の話題に触れそう、な感じはします。

ちなみに渋谷は
a0150916_9304913.jpg

これに偏光レンズ入れようかと思ってます。

「うわ、相当悪ぅ~~」と眼鏡常連のお客様には言われちゃいましたw

全く仰っていただいている通り、
でも「悪さが一遍もない男なんて、無価値だと思ってます」と返事してます。

いい事言ってる風に言ってみました。
願望的矜持とか個人的には呼んでます。
つまり内実とリンクする必要なんてないんです、願望なのですから(?)

でも真面目にドライビングサングラスとかには最高だと思います。





そして、本日のテーマ
似合わない眼鏡

結論から言うと
「似合わない眼鏡」=「変化のある眼鏡」になってないでしょうか?
と真面目に思うのです。

例えば今回入ってきたグルーバーのレディース。
a0150916_944797.jpg

非常に綺麗なシェイプしてます。

でも本当にプレーンな形かと言えば、そうではなく。
このシェイプでも「いや、ちょっととげとげしいわ」って仰る方はいらっしゃるかもしれません。

そして何より
a0150916_9465154.jpg

星と羽、がモチーフで入ってます。
数多あるモチーフの中でも「好き嫌いがわかれるモチーフ」だとは思います。

ただ、花やハートだったらいいと言うものでもないと思うのです。




眼鏡って全体のコーディネートを左右するものになりますので
「持っている服に合わない」っていう事が絶対的にあります。

ですので無理に提案するようなことはノイエではありません。

ですが、眼鏡から全体をコーディネイトしてもありですよ
ってちょっと大風呂敷は広げてみます。



常々。
「何が似合うか、ではなくて、どう魅せるかなんです。」
って渋谷はお客様にお話してます。

魅せる方向が、常に一定・一貫しているというのは素晴らしいことだと思います。
けれど、時間は流れますので
その中でどう変化をしていけるかも重要です。

そんな中メガネを有効的に利用していただければ光栄です。

by koji-shibuya | 2012-09-21 09:54 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< Vennera(二見)      AKITTO 川上さん 来店(二見) >>