Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 14日

新しいチャレンジ GROOVER 契約完了(二見)

「焼肉食べに行ったのに、おいしかったのはカレー」
そんなこともある、渋谷です。

結果オーライってあると思います。
で、ふざけた序文のように見えて、実は真剣に
「初期的な欲しいイメージとは違うけど、これもいいね」
ってたまに思って頂けるお店にノイエはなりたいです。


さて、そんな急先鋒、契約完了しています。

a0150916_9111080.jpg


【GOOVER】
眼鏡は掛けている人間の人生そのものだと考えています。
選択は人間性でありその人の魅力であると確信しています。

GROOVERはビジネススタイルに似合う眼鏡ではありません。残念ながら全てのTPOをまかなえるオールマイティーな存在でも無いのです。

ウィークデイを乗り切り、自分らしいウィークエンドへ逃避するためのスウィッチであり、
セルフワールドを体現する人の人生そのものでありたいのです


という序文から始まるブランドコンセプト。


ノイエでは非日常感を意識したブランドは、いくつかありますが
比較的女性物に多いのです。

変身願望って女性の方が強いですし

でも男性もあると思うのです

そこへのチャレンジ。

a0150916_9141878.jpg


商品はまた入荷後ご紹介しますが

女性物は「綺麗」という感じ。
これは普通に人気出る。って思います。 
(普通にって サラッといえるぐらい完成度高いです)

逆に男性物は「これは・・・ノイエには今までないベクトルだね」という感じ。

でも時として
ファッションはブレイクスルーしないと淀んじゃう

「なんか変わったね」とか「ちょけてるよね」とか
思われるのが日本人の男性は基本的に嫌いです。

案外「普通が好き」「汎用性あるものが好き」
「はみ出るのは結構嫌い(または 状況がはみ出ることを許さない)」


メガネってファッションアイテムでもありますので
「常にマスターピースである必要はない。オンタイムとオフタイムは別にして欲しい」
と提案がさせていただきたい、と考えています。

そしてGROOVERは
「使い分けOK。ある程度ファッションに突っ込んでいる方なら、マスタピースとしても使用可能」
って奥行あります。


だいたいからして、 担当の森さんとは笑ったんですが
「次ノイエが欲しかった、普通のメタルとは違う~~、でもGROOVER契約しちゃった」
っていうのが何を隠そう私自身なのですからw



入荷は来週。
是非楽しみにお待ちくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-09-14 09:22 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< AKITTO 川上さん 来店(二見)      AKTのAKITTOさんが来ま... >>