Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 18日

ShadeR  そして 男子会?(二見)

飲酒の後のケーキは初体験
渋谷です。

ヘビーで濃いです。しかしそれは最後に。


ShadeR新作入荷しています。
この間の東西眼鏡愛好会
「私の新作はこれです。以上」
と色なしのフレーム二本を男気溢れる紹介してくれた新井氏

それでも
「(見せて貰ってからですが)まぁ、フルバリエーション入荷でしょうね」
と返事をしたのには理由があります。

a0150916_9242967.jpg

ロングライフデザインを描くShadeR

足す事で起こるオーバデコレートと
引く事で起こる機能損失のバランスが秀逸なブランド。

a0150916_926976.jpg

部品ひとつ、細部まで、考え抜かれています。
フルフィッティングができること
こんな当たり前のような事ができるメガネというのは探すと少ないです。

a0150916_9305623.jpg

個人的には、そのデコレートされた商品も、そうでないものも
どっちもがメガネ、だとは思うのですが

新井氏が言う「好きなのは無印良品みたいな感じ、ミネラルウォーターとでもいいましょうか」
という感覚。
それは
「ずっと掛けていたいと思う色であること」
「ずっと掛けていたいと思う形であること」
事はシンプルですが、奥が深いです。


a0150916_9324661.jpg

レディースばかりの販売でしたが、初めてメンズも取引。

a0150916_9334530.jpg

考え抜かれた色
ナイロールフレームの弱点の克服を徹底的に考えたモデル。

a0150916_935095.jpg

ナチュラルであることばかりが着目されがちですが、
個人的にはこのシェイプは十分にかっこいいです。
メンズラインにとっては必要な要素も出過ぎない形で表現。

是非お試しください。



そして男子会
a0150916_9371631.jpg

当記事の新井氏、Immatureでお世話になっている三須氏と男子会
神戸南京町で中華

そして
a0150916_9392924.jpg

男子会を名乗る以上スイーツまでw。

ただお話している内容は至って真面目。
色々為になる話は伺えたのですが

一つだけあるのは「もっと私たちの世代ががんばらないとダメ」

一世代上のトップランナーは皆さんは「業界をもっと良くする為にはこう」という物があります。
それに大して私たちの世代がもっと本気でぶつからなければダメ。

なんとなく流していてることは何もかっこいいことではないので
もっと熱くなって構わないと刺激をうけてます。

また新井さん、三須さん本当にありがとうございました。
次は明石で男子会(?)やりましょう。

by koji-shibuya | 2012-05-18 09:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 二見 休業日のお知らせ      こどもメガネ価格のお話 >>