Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 16日

匠の技と信念。  谷口眼鏡 中村さん来店

今日の一言は
入荷初日に速攻お嫁に。すごいぜFLEYE by AKITTO for relax
渋谷です。


詳しくは坂根店長のブログより(上記リンク)ご覧になってくださいませ。
本当に素敵なフレームです。



本題です。

先日、こどもメガネ専門店ノイエキッズに
鯖江に残る数少ない職人プラスチックフレームファクトリー、谷口眼鏡 中村さん来店されました。

a0150916_9413186.jpg


出会いは去年の鯖江訪問。

そしてPLAMATIC入荷

取引まで考える時間が長い事で有名(?)な私ですが
谷口さんのフレームはキッズメンバー完全満場一致。

あの工場の工程のシビアさを見た小売店さんは取引開始が多いとは横から伺いましたが
いやはや、納得です。

メガネは一つ作るのに、ここまでしなきゃダメ。
大変いい勉強になりましたし、それ以来接客の形が少し変わったこともあります。
「もっと一本一本を大切に」と。


でその中村さん。
今回来店の目的はこちら。
a0150916_950299.jpg

詳しくはまだお見せできないのですが
「こどもフレームを作る」とのこと。

実は鯖江の時もおっしゃってましたし、IOFTでも「進行中」とは伺っていましたが
そのプロトを見せていただきました。

「やっぱり、ここまでやりますか?」
が正直な意見。もちろんいい意味で、です。

現在、暴れん坊の生地と格闘中とのことでしたが
谷口さんの見る眼のレベルで「これなら出せる」となった、あのプロトは
期待大です。

詳しいロールアウト時期に関してはまだ未定ですが
是非お楽しみに。

by koji-shibuya | 2012-03-16 09:58 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< USH 新型(二見)      東京の目的の一つ レメディ(二見) >>