Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 11日

私にできること。

今日なにを書くべきなのか、もっとも迷いました。

「いや、むしろ明るいメガネの話題でも~~」とかチラついたことは事実です。
それを恥じる事は何もないです。ただ、やはり震災の話に触れないわけにはいきません。


私事ですが

小学生の時に神様ってなんだろう と読み物を読み漁り
なんとなく理解した気になって、簡易にクリスチャンってすごいな、とか思ってました。
なんでウチは仏教徒なんだろう、とか。

中学一年生で阪神大震災。在住の西宮は火事はないとはいえ、かなりの打撃。
それから、「神様なんていない。もし神様がいるとしたら、酷くむごい事をする奴だ」
と考えが反転。

そこで出会ったのがニーチェ
最初のきっかけは「神は死んだ」という有名な文。「ツァラトゥストラはかく語りき」より。
(神は死んだ はそういう意味とはちょっと違うのですが、少年の心を掌握するには十分でした)

神の存在について
それからは否定はしないけど(むしろ神学は進んで学ぶ方)肯定はもっとしない。
というフェアなのか、アンフェアなのかという立ち位置で過ごしていました。




そういう一種の捻れは、中学一年生なので仕方ない話なのですが、
「そんな考えは、ほんとくだらない」と感じたのは去年の今日。

今、私には何ができるのか。
それ以外の事なんて、本当に意味が無い。

そう思っています。



去年という言う事は変わりませんが
私に出来るのはメガネを売る事。

それで経済活動を止めないこと。関西は元気だって


そこで、前フリが長かった、神様の存在。
これはいると信じたいです。

私も端っこの方でがんばるし、ほかにたくさん頑張っている人がいるから
もう、存在を否定したりもしないんで、
是非多くの人に、この世の人も、あちらに行ってしまった方にも

救いの手を差し伸べて欲しい。

恥ずかしくなるような話。
でも今日は本気でそう思います。


株式会社アビット 
渋谷孝二

by koji-shibuya | 2012-03-11 17:33 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 東京の目的の一つ レメディ(二見)      今期、本店仕事用フレームと新レンズ >>