Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 26日

Urband ”Horn” (二見)

この時期に嬉しい新作。
行ってよかった、展示会。 

酷く字余り(?) 渋谷です。



本日は2品新作入荷していますが。まずはUrbandから。

a0150916_10241797.jpg

Urband Horn 06(写真左) 08(写真右)
到着いたしました。

「Horn??」

直訳すると角。
実は実際 角なんです。バッファローの

a0150916_1027095.jpg

印刷ではなく、打刻。
使えば使うほどに渋みがでます。


渋谷、独白すると、
実は「ネイチャー系の素材って好きじゃなかったんです」
例えば、金とか、木とか、このバッファローホーンもそうです。

理由は「非常に高価(何十万とか)」「加工はしにくい」「フィッティングがしにくい」etc・・・

去年のBLOW KOBEの時
代表の宮崎さんから「今年のUrabandの目玉はバッファローホーンなんですよ!」
と聞いた時、多分渋谷は白目むいてたと思います(スイマセン)
「えーーーー、ネイチャー系~~??」って。

で、内容みたら購入の手続きをしていた自分はいましたw

私の撮影技術ではどうしてもこのホーンの美しさが伝わらないのが残念なのですが
(一番綺麗に取れたのが上の打刻の写真。艶度が高すぎてデジカメ反応してくれない・・・

a0150916_1035562.jpg

フロントは従来のUrbandに比べてかなり厚め。
ただ丁番部分のサージカルステンレスは健在なので掛け心地は良好そのもの。

ケースも
a0150916_111472.jpg

皮製と木製のケースが一つづつ、セットになっています。


さて気になる価格。
だいたいネイチャー系は10万とか15万とか言うんですが

79800円。

これ、破格なんです。
私展示会で宮崎さんに「何故この価格?」って追求するくらいです。
(円が強いから?とか愚考します)

ちなみに私が掛けると
a0150916_10532493.jpg

なんかビジネスマンみたいでしょう?
一応私も大きいくくりでは、ビジネスマンなんですよ~(?)

それでも弊社のメガネの中ではもっとも高い部類のメガネですが
「本物の美しさ」をお試しいただくのも、よろしいかと存じます。

by koji-shibuya | 2012-02-26 10:40 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< Less Than Human...      Rudy Project 新作... >>