Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 16日

眼鏡は万能ではない

どうも、出勤感覚がかわってからブログが遅延気味、渋谷です。

言い訳をすれば
今は展示会前で割と新作入荷が少ない時期なのです。

ですが、
とりようによっては「新作が出揃った時期」でもあります。

ノイエキッズ・二見ともに、現在商品はかなり幅広くございますので
是非ご来店くださいませ。




さて、メガネは万能ではない。というお話。

キッズではよく
「このメガネ、なんでこんなに曲がるの?」と聞かれることがあります。
見ると、もう、前衛的な芸術作品?と思うほど曲がっている場合も往々にしてあります。

ノイエキッズで扱うこどもメガネは品質が一定以下の商品はありません。
(何をもって真ん中とするか?もありますが、真ん中以下はないと自負してます)

その上で、ここまで曲がるというのは、確実に何かあったから・・・と愚考します。
いえ、
愚考というか、私共もプロですので見れば「どれくらいの力がどこからかかったか」
はわかります。

PL法(製造物責任者法)での異常使用には十分にあたるのですが、
お子様からすれば、それぐらいが平常運転で、
「だから、何もしてない(というよりは、いつもどうり)なのに・・・」
となること、重々承知しています。

とはいえ思われるほど万能ではありません・・・眼鏡。
よく考えればあんなに細い金属の塊です。
ふめば曲がりますし、顔から勢いよくぶつかればひずみます。

でも最大限の修理はさせていただきます。



例えば遠近両用。

実はこれ、使えば必ずすぐ見えるってものではないんです。

何故かどこのブログでもあまり見ないので、書いてしまいますが
「若ければ若いほど慣れやすく、年齢がいけばいくほど慣れにくい」
という部分は個人的には絶対論理としてもっています。

正直60歳を超えて初めて遠近と希望されると
いつもより重々説明さしあげる自分はかならずいます。

有用に使えば、有効的な道具ですが
万能ではないんです。眼鏡。



長く使用していただくためには、洗浄も、部品交換もいります。
ノンメンテナンスで3~5年動くというのはかなり丁寧に使って頂いた場合、だと思います。
やっぱり万能ではありません。


それでもお顔の印象をここまで決定付けるアイテムは眼鏡だけだと思います。
万能じゃないけど、非常に楽しい道具。
それが眼鏡だと思います。

by koji-shibuya | 2012-02-16 13:08 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< USH(二見)      immature キリン(二見) >>