Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 03日

二見店の紹介(第二回)

去年の暮れぐらいからすっかり着ぐるみキャラが定着、渋谷です。

でもあと11ヶ月は(ハロウィンまで)普通に服きて仕事予定ですのであしからずご了承下さい。




では年末に書きました『二見店の紹介』の第二回いきます。
ちなみに第一回はこちらです。


Less Than Human・FLEYE by AKITTO・Lafont・urbandと来て
次は

a0150916_113381.jpg

DJUAL 
お会いするといつもファニー(?)な空気感がでている柳氏の作品。
そのファニーさとは裏腹に、
考え抜かれたデザイン・かけ心地のよさを・磨きの美しさ
をセルロイドという現在ではあまり使われなくなった素材の素晴らしい点を引き出して表現
しています。

紳士がかけると痺れるほどかっこいいんですよ、これは・・・。




そして新規取引のUSH
a0150916_1182719.jpg

メディア露出が数多く、今年度も新春ドラマでもどんどんメディア露出してます。(詳しくは店員まで)
ただ、そういった華やかな面は、当然洗練されたデザインあっての事。

カストロ議長からのインスパイヤや、今期からはイヌイットのサングラスからのインスパイア作品
等、刺激的で、まさに見ても触っても感じるアイテムです。

普遍的に見えて、角があるアイテム。
「UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字をとってUSH
意味は「精神の内側に存在する角」
是非手に取られてみてください。


そして同じく外山さんデザインの
a0150916_11145263.jpg

Seacret Remedy

秘密の処方を意味するアイウェアは、「女性を美しく彩る」処方がいくつもかかっています。
外山さんにしかできない色使いは、手に取っていただければ差がご理解いただけるはずです。

変化がすべてよいわけではありません、でも
保守的なメガネを卒業していただく第一歩として、是非とも一度その処方をお試し下さい。



そしてスポーツメガネと言えば
a0150916_11191064.jpg

Rudy Project
自転車競技用として有名な同品ですが、実は幅は大変広いです。
跳ね上げができる、度入りサングラスはやはりまだまだ少ないです。

是非お試しくださいませ。



そして
a0150916_11212487.jpg

喫茶ブース。
メニューも昨年末よりリニューアルしました。
おすすめはワッフルです。
焼き始めると店内はとっても幸せな香りに包まれます。


そんな二見店は明日より通常営業いたしますので。
何卒宜しくお願い申し上げます。

by koji-shibuya | 2012-01-03 11:23 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 偏光レンズの効果      明けましておめでとうございます >>