Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 08日

職人の体温が伝わるような PLAMATIC 再入荷(キッズ)

日曜日に地上波放送でやっていた映画「悪人」を視聴し
難しいなどというレベルではない役を演じた深津絵里さんって
「すごいな・・・」と夫婦で感動した渋谷です。

確か、本人はインタビューで「この役の心境はわからないんですけど」
みたいなことを仰っていたと思います。(間違っていたらゴメンナサイ)

「役の気持ちはわからないけど、演じる事は可能」
プロの女優というのは凄いを越えて、恐ろしいです。

メガネの販売もそこまでできればいいのでしょうが、
私は凡人ですので、普通に気持ちが分かる方でいかせてもらえればと思います。





さて、気持ちも、魂も伝わってくる
谷口眼鏡 ハンドメイド PLAMATIC 再入荷しています。

a0150916_14232739.jpg

P-1003 Col5
弊社スタッフ正井も目をつけていて、個人的にも最高にかっこいい一本。

磨き、擦り合せ
谷口眼鏡さんは日本最高のプラスチックフレーム工場です。

これをこの値段で売っていいの?といつも疑問になります。
真の意味でのハンドメイド、とはこのことです。


a0150916_14255992.jpg

美しすぎる生地の色。
掛けてしまえば、これが目立たない。でも普通とは違う。



a0150916_1427689.jpg

P-1003 C.03
同じ品番ですが、色が違えばこんなにポップに。

a0150916_14283575.jpg

張り合わせもばっちり。茶色の素朴なフレームから、チラっと見えるブルーが素敵です。


a0150916_14295151.jpg

こだわりのシルク印刷「SABAE JAPAN」

工程を飛ばさない、品質を落とさない
最高の物を、あくまで届きやすいお値段で。

変わらないのは根っこの気持ち 変わるのは時代に合った工夫

この言葉は伊達ではありません。

古いものが全ていいってわけじゃないんです。新しい技術ともどう合わせるか・・・です。
いつも思うのは「私が中学生の時にこの眼鏡があったら・・・」です。

他も複数本入荷しておりますので、是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-08 14:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< REC SPEC サングラス ...      めがねを買いに 他 >>