Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 21日

何故、メガネだけ?

今日、出勤途中にみかけたおじいさん(80歳くらいだと思います)
が、老眼鏡をかけながら食い入るようにスポーツ新聞をご覧になっていて
チラっと見えたページが「AKBのじゃんけん大会」だった事になんとも言えない気持ちになった渋谷です。

本当に国民的アイドルなんだなぁ、と思いますが
渋谷おじさんはまだ1~2人くらいしか顔わかってません
(名前と一致と言われると相当厳しいです)




さて、ずっと何故メガネだけ?と思う事があります。

あるお客様が「この白いの?何?」とおっしゃいました。
メガネのフレームの内側のプラスチック部分が白くなっていました。

「経年変化もあるのですが、基本的には皮脂や汗ですね」とお応えしたところ
「え?メガネってそんなのにやられちゃうの?」と。

例えば、肌に直接触れるものでいえば下着
当然洗います。

例えばアクセサリー。
洗ったり、磨いたりします。

もしそれを怠れば、下着は汚いし、アクセサリーだって汚い上に輝きがなくなります。

当然メガネも一緒です。

一日中掛けてて、それを洗わずに・・・って冷静に考えるとかなり過酷な状況で使用されています。

各メーカーはもちろん、汗等にはできるだけ強い素材を開発・使用していたりもしますが
洗わなくて連続使用できる下着がないように、メンテなしで連続使用できるメガネはありません。

ところが、私も眼鏡業界にいる前のことを思うと、冷静に考えて洗わないのは汚い
ということには気づいていませんでした。
何故、眼鏡だけは直接肌につけるものなのに、特別視されているのでしょう?

弊社ではメンテと洗浄の重要性をお渡し時に徹底してお話させていただいております。
実は結構重要な事を申し上げてますので、耳を傾けていただければ光栄です。





別項
ある有名眼鏡店、店長様が
「これは定価でしょ?いくらになるの?とよく聞かれる日で、スマートに返せる方法をマスターしたい」と仰っていました。

弊社も「あるある」と思っています。

昔も申し上げてたことがあったのですが
「値引きできるものは最初から値引きして掲示しております」

最近は、最初に高い値段をつけて、「じゃあいくらにしますよ~」
と後で大幅値引きをする店って少ないのではないでしょうか?

もちろんお客様がそうおっしゃる理由は
上記のことをした眼鏡屋さんが昔は多かった、ってことだと思います。


今は
他の業種・・・例えば飲食でも、美容院でも、概ね多くのアパレルでも
持っているクーポンや、書いてある以上の値引きってありますでしょうか?


ない、ですよね。


あるとしたら家電量販店さんとか・・・車屋さんとか?
かなり大口の物であれば、あったりするかもしれません。

でも、車もレク○スとかだとないですよね?
やっぱりそういう雰囲気作りなのかな、とも思いますが。
ただ弊社はそういうのは求めてないんです。

あくまで普通の町の眼鏡屋さん
でも最初から適正な値段をつけているので、口頭で値段が下がるってことは基本的にありません。

レンズもお客様に満足頂けるレベルでの、最安価格をご提案できていると思っています。

是非、ご理解のほど宜しくお願いします。


今日のCM(?)
前半15秒が1999年のCM 後半15秒はリメイクされる今年版のCM
タイトルは「俺の屍を越えてゆけ」

後にも先にもゲームで泣きそうになったのは、このゲームでの一回だけ、

18歳だった当時もある程度意味は分かったタイトルでしたが
30歳になって子どもを持った今は、余計にわかる気がします。

同じ人が作成したゲームでモバイルですが「勇者死す。」というゲームもありました。
このレビューあたりが、私の意見と、作成者の意図をよくくみとっていると思います。

つまり
限られた時間の中で、一体何を選択し、何を遺すのか?
という事かと思います。

by koji-shibuya | 2011-09-21 10:15 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< アイウェア・オブ・ザ・イヤー ...      残1 の KOOKI >>