Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 09日

メガロックという選択肢

どうも、いくら抵抗しても30歳になってしまいました、渋谷です。

今週のシルシルミ○ルというバラエティ番組での某眼鏡店の取り上げ方に
「その表現はまずい・・・」とか思ってしまいました。

でもTVショッピングの「にんに○卵黄」みたいな商品で
「にんにくに、期待できる人の確率90何%!!」みたいな言葉に
「そりゃ、自社製品の宣伝じゃないだろう!!なんだ、その意味のないアンケート!!」とか思いながら、「でも買われる方は多いだろう」と思います。
(多分、中身はいいんでしょうけど)


表現方法。


これが時に暴力にもなると、一つ勉強になった三十路渋谷です。



さて、その表現方法という事を注意してご紹介しなければいけない商品があります。

a0150916_10495432.jpg

メガロック。

使用方法としては
a0150916_10502163.jpg

耳の後ろにシリコン素材のこの商品をつけることによって、よりずれにくくするという商品。
お子様は鼻の成長がまでできあがっておらず、
また大人とは動き方がまったく別次元の為、使用をお勧めすることもあります。


昔は、これがバンドで、今もあるにはありますが
「髪の毛はさんで痛かったりする」ので、あまり積極的には販売してません
特に5歳以下くらいだと「眼鏡=痛い」ってイメージをもたれることが一番辛い場合もあるからです。

メリットは
●そう痛くなく、かなりフィット
●髪や耳の後ろで隠れてしまうので、あまり目立たない。
●掛け外しの比較的すくない、治療用などにはお勧め

ただしデメリットが
○耳の後ろがロックがかかっている為、無理やし外せばフレームに歪みが
○メガネ屋のある考え方では「実際ぶつかった際に、眼鏡は飛んでいってくれた(ロックがない)状態のほうがいい」と言う方もいる
※そういう考え方の中ではバンドなんてもってのほか


とあります。
なので、「全て万能で、全ていい」とは表現ができません。
こういう場合はいいのですが、こういう場合はダメという事が丁寧に説明できてこその専門店
と捉えてます。

だからジェットコースターに乗せてみたりはしないわけです(あ、言っちゃった)
あれって、前から風が来て、後ろのGがかかるわけだから、そりゃずれません。

とか思いますが、あの表現で「とにかく万人にずれない」という風になるのが怖い。
と、偉い方は思わないのかなぁ・・・と思います。
(軽くて悪い商品ではないとは思いますが、マジメに眼鏡のフィッティング勉強した人なら、誰でもってわけにはいかないな、と思います。ちなみにアレは確か韓国製、全て日本製みたいな表現でしたが)

反面教師で、私達は「いいとこと、そうではない、ところがある」ということを今後もお伝えしつづければと思います。
「とにかく万能で最高の車」なんて、世の中にはないのと同じだと思います。

by koji-shibuya | 2011-07-09 11:04 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< デートにかけるなら、 FLEY...      先月の一番記事 >>