Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 05日

PLAMATIC (キッズ)

どうも、20代はあと2日半、渋谷です。

昨日坂根店長に(30代)
「人生の先輩として、あと数日で20代のうちにやっとけ!!ってことありませんか?」
と伺うと
「そんなものは、ありません」と超クールな回答いただきました。

ということですので、粛々と、仕事していきます。


PLAMATIC

「職人のつくる 掛け心地にこだわったメガネフレーム」
を提唱する福井県鯖江の谷口眼鏡のセカンドライン。
ブランド名は「プラスチックをドラマチックに」の造語。

芯がねには新素材ナマラーズを使用、丁番等に洋白を使用することで、
価格を最大限抑える事に成功しています。

「変わらないのは根っこの気持ち。変わるのは時代の工夫」
と語る同社のフレームは一本一本職人による手作り。

ジャパンメイドの最高峰といえるメーカー様の一品です。


清水店長がある事情で、在庫全品番撮影してくれましたので
掲載します。
a0150916_12553346.jpg

a0150916_12554977.jpg

a0150916_1256868.jpg

a0150916_12562689.jpg

a0150916_12564219.jpg

a0150916_1257090.jpg
a0150916_12571741.jpg
a0150916_12572860.jpg


プラスチックフレームとしての完成度は
前回も大きく語りましたので、割愛
(一つだけ申し上げると、この完成度でこの値段は一種の反則技

色の配色ですが、女性、女の子に使いやすい色味。
黒フレームもあまり重たくならない配色が心憎いです。

是非、本物をお試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-07-05 13:00 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 先月の一番記事      La Loop (二見) >>