Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 26日

いくらで眼鏡できますか? その2

蚊の襲撃により、指先が燃えるように熱い、渋谷です。
しかも、痒すぎて、寝不足気味。

キミたちが生きるために血をすうのはかまわないが、唾液をいれて痒くするのは堪忍
その行為はただの嫌がらせじゃないか?と蚊に理攻めです


さて、よくお客様からお聞きいただきます。
「いくらで眼鏡できますか?」

この話は去年の3月7日にもお話しました。

ただ事情が変わったのは、当時と違い現在はこどもメガネ専門店ノイエキッズ
を運営しております。

こどもメガネに関しては、大人よりもフレームの値段幅が少なめ

あくまで大体をお話しすると
日本製のフレームは15000~18000くらい。
海外製のLafontや、その他海外メーカーはおおむね21000~となっています。

そこに、レンズのとなりますが、これが前回のお話同様
「度数によって、全然違う」のです。


お客様的には「私は度数が強い」と思われてても、眼鏡屋さん的には「そんなに強くないですよ」という場合もありますし
「2本目で~」で、「1本目が緩い度だから、これぐらいまでだろうと思ってると、思っている度数の倍以上あったり」

ノイエキッズに関しては特に「眼鏡処方箋」をすでにお持ちでしたら
その度数をうかがわせて頂ければ、レンズに関してはだいたいの回答が可能
(もちろんフレームにはよります)
ですので、是非お申しつけ下さいませ。

私自身も、眼鏡の業界に入るまでは「自分は度数が強い」と思ってましたが
実は「中の下」くらいの度数でした。
是非ご確認くださいませ。

あと、無駄にいいレンズを薦めないというのは
「絶対的なポリシー」で、スタッフ全員に行き渡っている事ですので、
是非ご安心下さい。


また、二本目のサブとして等に使用しやすい
他に、フレームにレンズがついて、20000円、25000のセットというのもございます。

それでも最近の1万円以下セットに比べれば、高いのは事実ですが
仕入担当でもある私の本音として
「一式1万円以下だと、大人ならともかく、お子様にはまったくオススメできない商品しか、なかった」と思ってます。

それは、私の努力不足かもしれません。
ただ、雑貨ではなく眼鏡をご販売したい、という強い気持ちがあります。
宜しくご理解くださいませ。

今後、こどものコンタクトの使用等が広まってきて、状況が変化すれば、安価セット導入も検討しますが、現在のところは、これぐらいの性能が必要。もっといえば、お子様の動きに100%ついていくには、それでも足りないくらい、とも思っていますが、はたまた商品として、これ以上がなかなかない、というのも事実。
等と、愚痴めいた、ことも申し上げます。

by koji-shibuya | 2011-06-26 09:42 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< さらにLafont追加 (キッズ)      こどもメガネフレームに対しての... >>