Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 18日

加工時間

淡路島の牛丼は「少々クオリティ高すぎる」と思った渋谷です。

安いものという世間的イメージがある物(牛丼)を
いかに「安物とは違うんです」ってイメージを出すか・・・。

なんて、休暇中も温泉つかりながら、考えていました。

そこには本質的な違いが必要というとこまでは考えが進んでます。
メガネにおいての本質的な違いって、なんでしょう・・・はこれから考えます。

難しいことはおいておいて、淡路島の牛丼、オススメです。



ところで、最近テレビで眼鏡屋さんのCMをみると
「当社は最速25分でのお渡しを目指しています!!」
などと仰っているのをよく見ます。

よそ様のお店でも「現在30分仕上げ」とか看板がかかっているところもあります。

弊社でも
「30分以内にできるんだよね?」とお客様に仰られることもまま、あります。

そんな時はファニーに「宅配ピザ屋さんじゃないんで~~、そんなに早くはできませんよ」
とお応えすることもあります。
※今は宅配ピザ屋さんも、事故防止の為、何分以内なんてしているところは稀だとか。
(はい、我ながら深いこと申し上げました)

深刻な顔で「できません」っていうと、なんか負けた気がします。
「ああ、この茶髪の兄ちゃんは、能力がないからできなんだな」って。思われてるのかなと。

メガネの事なら
さすがにバイトさんにできることは、私にもできますが
目指すポイントが違うんです。ただガチャガチャはめるだけなら誰だってできます。

ですので
場合にはもちろん大きく寄りますし、最近ストップウォッチ持ってすることもなくなりましたが、

普通のメガネでもやはり一時間前後,これは希望的にそれくらい時間をかけたいという思い。

レックスペックのレンズとかになると、硬い(正確には柔らかい、なのですが)
ので、望まなくても、3倍くらいかかったりします。

もちろん、目指さずとも、30分でできることも往々にしてあります。



早く作るのが悪いということはありません。早いにこしたことはありません。
でも弊社は加工時間、ということにはあまりこだわりません
ご了承くださいませ。

by koji-shibuya | 2011-06-18 15:23 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< DJUAL  対話が生み出す美...      IFF 展示会 >>